ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

穴あきの服を貰ってくるどけちな生活をしている叔母さん

節約していると言えば聞こえはいいのですが、度を過ぎるとかなり引いてしまうものです。親戚の叔母さんは、かなりの節約家。と言うか、けちだと思います。小さい頃は、節約してるのよ見たいに言われるとそうなんだぐらいにしか思っていませんでした。しかし…

息子が医学部を卒業出来なかったため、学資ローンの返済が苦しくなりました。

一旦社会人になった子どもが医学部再受験をしたいということで、その資金繰りに困っています。 頭がよいと、地元の国公立大学の医学部の社会人入試で合格をして、自宅から通い、学費も安い、ということで、学資ローンの利用を検討する必要はないのかもしれま…

法テラスに赴き、債務整理が得意な弁護士を紹介していただきました。

女子大生を卒業して仕事に徹しても、生活費やおしゃれなどにお金を使って貧乏を体験した私の貧乏体験をご紹介します。 私は女子大生の頃にアルバイトで水商売をしており、大学の勉強はほとんどまともにやってきませんでした。水商売で19歳くらいで月に100…

ミニマリストの本質は、心豊かに家族と仲良く穏やかに暮らすこと

結婚後、少しずつミニマリストとなった40代半ばの兼業主婦です。シンプルな持ち物でシンプルに暮らしたいと日々思っています。そもそも私がミニマリストに憧れるようになったきっかけは、実家の母が「物が捨てられない人」だったからです。恥ずかしながら…

子育ては2歳児のイヤイヤ期がとても大変でした。

子育てはとにかく忍耐が大切です。 子供が産まれた頃は夜泣きが大変だと思ったのですが、それよりも我が家は2歳児の「イヤイヤ期」の方が大変でした。 今迄ちゃんと言うことを聞いていたが聞かなくなり、寝付きもかなり悪くなりました。 夜中まで起きていて…

絶景のカリブ海、イルカと直に触れ合いシュノーケリングでリフレッシュ

2016年元旦。私の両親が正月休みを兼ねて私たちが住んでいる国に遊びにきてくれたことを機にみんなで年末年始はカリブ海でのんびり過ごすことになりました。この思い出は最高のものでした。 選んだのは、屈指のダイビングスポットとして知られる「ロアタン島…

サークルで年代関係なく同じ話題を語る事ができたり、コンクールを目指したりで、毎日が充実しています。

子どもが成人し、社会人になってからというもの、それまでのお弁当作りや色々な事から解放されました。でも、解放されて、何をすればいいか解らなくなった事があって、テレビを見てもつまらないし、話し相手だった子どもも仕事が忙しく、なんだかさみしくな…

今日中にお金を持ってきてほしいというトラブル

近頃私は、親の資産不足で大変困っています。やや状況は深刻で、すでに生活保護の申請も済ませているのです。この間も、かなり面倒なトラブルがありました。以下で紹介するのは、そのトラブルの詳細と最終的な結果です。 急に当日お金を持ってきて欲しいと言…

白夜行はミステリー小説なのですが、恋愛の要素が深く絡んでいます。

文庫本にして1000ページ近くもある、本屋に行っても目につくくらい分厚い本が特徴的となっているミステリー小説であり、更には恋愛小説でもあるのが、東野圭吾先生の『白夜行』です。 これは、ドラマ化や映画化もされたので、ご存知の方も多いかもしれません…

ミニマリストは家具に使いやすさとか移動しやすさにこだわる

ミニマリストとして生活をしていると、いろいろなところについてこんなふうにするといいと思うようになります。その一つとして、家具について検討することにしました。もちろん古いほとんど使っていない家具については、捨てる事にしました。家具というのは…

母は学校への支払いのお金が準備できないと空の封筒を私に持たせました。

母子家庭で三人兄弟という我が家は幼い頃からお金には縁がありませんでした。町営の安いボロボロの家に住まわせてもらっているのに、その家賃すら支払うことができずに家賃や税金の支払い相談にこられる市役所の人と顔見知りとなっていて、そのような重要な…

夏の北海道道央の感動スポット観光と食べ歩き旅行

過去に北海道へ行ったことはあったのですが、スキーツアーでしたのでまともな観光はしたことがありませんでした。去年ついにチャンスがあり夏の北海道に4泊5日で出かけることができました。一番のターゲットは富良野のラベンダーにしました。というわけで…

出産するまでは分からなかった子育ての苦労

子育てをしていると、様々な苦労があると思います。私も出産するまでは分からなかった子育ての苦労がたくさんあって毎日試行錯誤しています。私が今一番大変だなと思うことは、外出の際の荷物の多さや周りへの配慮に関することです。まず、子供を連れての外…

お弁当の節約には冷凍食品は高いので常備菜を使って自分で作ることをおすすめします。

我が家が実施している節約方法を紹介します。我が家は一番節約したいところは、食費です。男の子2人がいる以上どうしても食費が高くなってしまいます。そのため、どうにかして食費を抑えようとして考えたのがお弁当代をできるだけ安くするということです。我…

夫のボーナスがすごく減ってしまって、住宅ローン地獄です。

5年前に一戸建てを購入しました。 私は賃貸アパートに暮らす方がいいと言ったのですが、夫がどうしても一戸建てに住みたいと言うので、住宅ローンを組んで家を買うことになりました。 うちは共働きですが、夫も私も安月給です。小学生と中学生の子供が2人い…

リビングに置いてある家具はダイニングテーブルとテレビとハンガーラックだけです。

私は現在ミニマリストを目指している二児の母です。子供がいるとどうしても物が増えてしまいがち、空間もごちゃごちゃしてしまいます。無駄な物に囲まれてイライラするくらいならいっそ少しの工夫で足りない物をカバーするミニマリスト生活がしたいと思って…

辻村深月さんの「かがみの孤城」は、学校で起こりうるいじめに対する向き合い方など、考えさせられることが多い

今回お薦めしたい本はミステリー作家である辻村深月さん著の『かがみの孤城』という本です。 この本は2017年5月に出版された本で、テレビのニュースでも取り上げられるなど話題に上がった作品です。 心にわだかまりを抱える中学生に視点を当て、弱者の…

子供の頃靴下に穴があいてゴミ箱に捨てたら縫った靴下が洗濯されて戻ってきました。

両親は若くして結婚した時、父は自営業で仕事を頑張っていました。その頃は羽振りも良くて外食にも週1で行ったり、高級車に乗ってという暮らしをしていました。 ですが景気が悪くなると同時に、仕事が減り、そのうち父から生活費がもらえなくなってしまいま…

7年前に行った京都旅行

私が行った旅行で印象に残っているのは、7年前に行った京都の1人旅です。 7年前、まだ大学生だった私は学校の課題も終え、冬休みに入っていました。一人り旅行を一度してみたいと思っていたので京都は見どころも沢山あるし、始めて行くなら、と決めていたの…

孫に趣味の編み物でマフラーを編んだ思い出

私がシニアとなってから趣味として行っていることを、これからがご紹介していきたいと思います。まず一つが編み物です。これが今はシニアとなって一番の趣味といって良いでしょう。編み物に関しては昔から得意で御座いましたので、趣味となってから長年続け…

会社に交通機関を使った事にして自転車で通勤する女性

わたしが以前働いていた職場に、とてもケチというか節約している40代の女性がいました。彼女は旦那さんと、20代の大学に通うお嬢さん、ご本人の3人暮らしで旦那さんもそこそこ大手の会社で働いていましたし、ご本人も有資格者でそれなりの時給で働いていたと…

定年退職してあの頑固な父親が今では痴呆症に!

私の父親は昔、若い頃には船乗りで昔ながらの頑固者ものでした。船乗りと言っても漁船とかではなく、大きなタンカー船だったのですが仕事柄、物凄くわがままでまた物凄く頑固者でもあったのです。タンカー船船員と言うのは基本的には一年に数ヵ月しか家には…

『チーム・バチスタの栄光』は調査を進める二人の掛け合いが面白く、またトリックの完成度も高いです。

チーム・バチスタの栄光は、宝島社から2006年に刊行された長編医療ミステリー小説です。著者は海堂尊で、現役の医師でもあります。著者は第四回「このミステリーがすごい!」大賞をこのデビュー作で選考委員の満場一致で受賞しました。 東城大学医学部付…

自宅がゴミ屋敷になってしまったのがミニマリストのきっかけです。

私は、ミニマリストとして、生活を始めたい!と思いましたのは、私が独身でありました時に、3DKの自宅がゴミ屋敷になってしまったことがきっかけでありました。それまでの私としましては、ミニマリストとしてと言う概念なんて全くなく、ただ怠惰な生活をして…

大学を卒業して、就職した会社が一年もしないうちに倒産してしまいました。

私は大学を卒業して、一般企業に就職しました。 しかし、その会社がその後一年もしないうちに倒産してしまったのです。 まだ、十分な貯蓄もなく、絶望しましたが、とりあえず、家賃も払わなくてはなりませんし、生活していかなくてはなりません。 わずかな貯…

ヴェネチアは現実と夢と信仰の場所などが融合された何とも素晴らしい観光地でした。

ヴェネチアを訪れたのは2007年の夏でした。 イタリアに住む息子のところに行ってみようと思い立ち、長期滞在するつもりで始めた旅行でした。 今回はホテルではなく、息子のマンションに滞在するつもりでしたので航空券だけの購入でしたから、費用は運賃…

費用と時間とスマホと勉強のどれもが必要な時代

スマホは今では連絡ツールとしてメインの役割を果たしています。その中でもLINEなどのSNSは簡単にしかも無料で連絡できるものとして多くの人が利用しています。それは子供のどうしの世界でも同様で、スマホを持っていないと連絡の手段がないのと同じことにな…

食費が家計を圧迫しているので、貯金箱に500円玉を貯め始めました

私の母は、節約しながら貯蓄するのが上手くて、子どもの頃は、欲しいものを買ってもらえなくて、たくさん我慢をしてきましたが、振り返ってみると、人生の岐路に立った時の選択は全部自由に叶えてくれてきました。父の仕事を手伝い、家事や育児を一手に担っ…

銀行の担当の態度で、後味の悪い住宅ローンの契約でした。

今まで車や奨学金などのローンは一度も組んだことがありません。ローンを組まずになんとかやってこれたというよりローンは怖いというイメージがあったのでなるべく避けて生活してきました。 ローン=借金借金といったら返済できなかった時の取り立てなど返せ…

「いま、会いにゆきます」は死者との魂のつながりを考えさせられる素晴らしいファンタジーです。

自分の愛する人とどう向き合うのか、残された家族としてどう愛していくのか。そんなメッセージを感じ取ることができる「いま、会いにゆきます」。市川拓司の恋愛小説でベストセラーとなり映画でもヒットした作品です。 秋穂巧は、一年前に妻である澪を亡くし…