ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

韓国は日米の意向に歩調をあわせるべき

日本と海を挟み、とても近い国であるのが韓国です。来日する観光客は多く、日本に長く住み続けている人もいるくらい、昔から関係の深い国でした。ところが、近年の政治の状況を見ていると昔と大きく異なり、日本との友好関係に亀裂が入りそうな問題が多く噴…

映画「翔んで埼玉」は熱い郷土愛をテーマにした作品

先ずは「あらすじ」から、 映画の始まりは、以前までは埼玉県、及び埼玉県民は、お隣の東京都や都民から相当に迫害を受けていたし、其のために埼玉県民は身を縮めて暮らしていたとされている。 そしてある日のこと、東京都内でもいわゆる、トップクラスの私…

政治に関心を持ってよく見ていこう

政治というと、国民のことを考えて豊かで幸せな生活をつくってくれることを目標に行っているもの、と考えていたこともあるでしょう。しかし現在ではどうでしょうか。いつからか、政治というのは、政治家が自分たちの利益のためにいろいろなことを密かにやっ…

小中学校でのスマホ持ち込み禁止の見直しに思うこと

先月のニュースで柴山昌彦文部科学相は小中学校へのスマートフォンの持ち込み原則禁止と言う方針を見直すと発表しました。今の若い人達は勿論の事、私達 大人でも無くてはならない存在の物になっているのがスマートフォンではないでしょうか?電話を掛けるだ…

お粥で貧乏からの脱却!

僕は、途方もない貧乏でした。何とか、その貧乏生活をしのぐために、僕は食事メニューを超安価にしました。以下、僕の貧乏生活における食生活についてまとめました。 貧乏でも、お腹は減ります。お腹が減らなければ・・・・・もしもライオンのように食べ溜が…

政治家たちは、軍事政策や経済政策を深堀して勉強してほしい

私が日本の政治家たちについて考えていることは、もっと軍事的な観点や、経済政策の観点から政策判断をおこなってほしいということです。安倍総理は長年、憲法を改正して自衛隊を法的に正当な軍隊として位置付けるべきと主張していますが、自民党内のリベラ…

映画ボヘミアン・ラプソディのライブシーンは泣ける

私が生まれる少し前に人気絶頂期だったイギリスの伝説のバンド、クイーン。クイーンの有名曲はテレビや街中でも耳にしたことがあり知っていましたが、映画を見てあんなにも素晴らしい才能に恵まれ、しかし一方で切ないアーティストだったことを知り、もう少…

著作権法改悪は見送られたらしい

2次創作が根幹にある日本のアニメ漫画、また同人文化は日本が世界を席巻していると手放しに言えるジャンルの一つと言えるでしょう。しかしそれが危機に瀕するニュースが、ここしばらくずっと懸念材料でした。著作権法の改悪によりスクリーンショット(以下ス…

うつ病で貧乏に転落

私は24歳の時、地元のスーパーに就職しました。鮮魚部門に配属された私は落ち度がないよう毎日朝から晩まで張り切って仕事をこなしていました。そのスーパーは広島でも売り上げが高く従業員も魚部門だけで10人以上いました。その中で物静かで優しい女性のパ…

「七つの会議」は、まるで先が読めない企業サスペンス

この映画は、「半沢直樹」など企業を舞台とした作品に定評がある池井戸潤さんの同名小説の原作を映画化した作品です。 中堅電機メーカーの東京建電では、営業会議を開いていました。ピリピリした空気の中で、一人だけ居眠りする人物がいました。営業一課係長…

WIN5の過去最高の払戻金をゲットしたのは誰なのか

馬券のWIN5で過去最高の払戻金4億7180万9030円になったことがニュースになっています。WIN5は指定された5つのレースの1着を的中させる馬券ですが、穴人気の馬が勝つレースが多いと高配当になりやすいです。そのため、本命の馬以外の馬を1着にして高配当を狙…

マスカレード・ホテルは安心して見れる映画です。

この映画は一流ホテルであるホテル・コルテシア東京が舞台です。ベテランフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)は支配人藤木(石橋凌)の言葉に困惑します。その理由は都内で3件の連続殺人事件が起こり、次の犯行がこのホテルで行われると言われたから…

昨今の外交について

韓国のムン・ヒサン国会議長による天皇陛下に対する慰安婦への謝罪要求問題ですが、このような日韓問題にあたっての険悪さをより悪化させていくような事件についてブログやニュース、動画サイトなどを拝見させていただいているのですが、韓国に対する経済制…

たむらけんじさんへのSNSでの誹謗について

現在、ニュースで大坂のラーメン屋「麺家いさむ」のSNSによるつぶやきが話題になっています。それは番組の収録で芸人のたむらけんじさんがそのお店を訪れ、その後お店の公式アカウントが「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とコメントしたのでし…

辻元議員の外国人献金問題

所謂政治とカネの問題のニュースが取り沙汰されるたびに、野党の著名議員から政府与党に対して「やめろやめろ」の大合唱が起こるのはほぼ確実に見られる光景です。不正の主体が政府や与党議員でない場合もこの現象が発生しているわけですが、発生してしまっ…

40代、秘密の借金200万円で貧乏生活しています

40代独身一人暮らしをしています。数年前にパチンコにハマって周囲に内緒の借金を200万円作って、現在もこっそりと返済生活をしています。今は返済するところが1か所にまとめられたのでまだマシですが、3年前までは毎月4社返済せねばならず本当に貧乏で大変…

ゆるミニマリストを目指して

・ミニマリストとは 「少ない物で、豊かに暮らす」が、コンセプト。必要最低限の物しか所有せず、ストックをしない生活スタイルのことです。 ・私が「ミニマリスト」に興味を持った理由 数年前までの私は、散らかった部屋の中で生活していました。足元には、…

仏が日産ルノー統合要求、ゴーン被告失脚も圧力強化

「フランス政府が自国の自動車大手ルノーと日産の経営統合を日本政府に要求したことが分かった」とのニュースが先月報じられました。フランス政府はルノーの筆頭株主であり、「マクロン大統領の意向として、フランス政府代表として訪日したルノーのマルタン…

情けなかった子供の頃

私は、子供の頃に母が亡くなり父親に育てられました。 父親が破天荒で元々社長だったのですが、会社が倒産してからは職を転々として多分、50社近く転職していました。プライドが高く仕事を選ぶので、私は小学生の時、1週間お茶づけしか食べられず、立ち上が…

新しい元号に関するニュースについて

今年2019年は5月1日に新元号がスタートすることが年明けて最大のニュースで、その名前が発表される日時が4月1日に決まりました。日時の決定はWindowsの更新と関係があり、当初の4月中旬にすればシステムの都合で間に合わなくなることもあるようで混乱が予想…

レーダー照射問題の音声情報の開示について

海上自衛隊の対潜哨戒機P1が日本海で、韓国の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題が長引いています。1月19日のニュースによると、防衛省はレーダー照射を受けた証拠の一つとされる音声情報について、新たに公開するよう決定したようです。一方、韓…

ミニマリストを目指す私は椅子タイプのこたつを愛用

部屋の中にいろいろなものがあると、とても狭く感じてしまいますね。その時、一番圧迫感を感じてしまうのはやっぱり家具なのです。そのため、ミニマリストとしてできるだけ家具については少なくしようと思っています。できたら、収納棚を思いっきり使ってほ…

便利さと悪用のリスクをはらむ宅配ボックス

住人が不在の際にも荷物を受け取ることができる仕組みとして宅配ボックスがあり、配送業界の人手不足や手間を省くことができるため注目されています。しかしこの宅配ボックスの仕組みを悪用し、中に入っている他人の荷物を盗むという犯罪も発生しているとい…

アジアカップオマーン戦、日本代表の苦戦とこれからについて

サッカー日本代表対オマーンの試合は改めてアジアとの試合の難しさを痛感させられた試合でした。 日本はボールの保持率は高いが相手の引いた守りを崩すことが出来ず、パスミスからの相手の反撃にあい危ない場面が何度か見られました。得点も流れからのもので…

失業しましたが、その逆境をバネに頑張りました。

30代の税理士です。僕の貧乏体験は20代後半の頃でした。地方から首都圏の大学に進学をして、大学卒業後はそのまま首都圏の企業に就職をしました。給料は平均レベルで仕事にプライベートにと毎日を楽しんでいました。僕は一人っ子で父親は子供の頃に、母親も…

太陽光発電が普及してきているというニュースを見て

太陽光発電が普及してきているというニュースを見て、それは、いいことだなと思いました。日本は、火力発電、原子力発電がメインで発電を行っているといいます。しかし、火力発電は、二酸化炭素排出量が多くなり環境に悪いというデメリットがあります。原子…

TPP11・日欧EPA発効へ

残念ながら米国は入っていませんが11カ国によるTPP(環太平洋経済連携協定)が平成30年12月30日、平成31年2月1日にはEU(欧州連合)との間においてもEPA(経済連携協定)が発効するというニュースが流れました。これらの協定は関税の撤廃率がかなり高く貿易…

タレントの政治的発言

辺野古移設の工事が始まったというニュースがあったのは結構前になりますね。専用の工具が無いと切断できない物を切断したり什器の燃料タンクに異物を入れたりとどう見ても悪質すぎる妨害工作を含む反対が盛り上がったりもしました。 それに関してタレントが…

貧乏になっても主人が助かるならば構いません。

私はごく普通のどこにでもいる専業主婦でした。主人もそれなりの管理職に就き安定した生活を送っていました。半年前までは・・。ある時、一本の電話から全てが始まりました。なんと、その主人が突然 職場で倒れたとのことでした。私は慌てて運ばれたという病…

自動車税制の改正は不合理

最近のニュースの中で気になるのが、自動車税制の改正が検討されているということです。自動車取得税、つまり購入するときに掛かる税金を廃止する一方走行距離に対して課税する、と言う物です。 税金で経済をある程度コントロールする、と言うのはよくある事…