ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

節約ブログ

節約のためには本や電子機器にお金を使わないことです。

節約のためには本や電子機器にお金を使わないことです。 私自身は収入は決して多い方ではありませんが、一定の額の貯金は毎月継続できています。ここ数年で、節約して貯金を少しでも増やすにはどういった出費を抑えることができるかを色々と身の回りのものを…

節約のために買わないもの

節約のために買わないもの 節約のために買わないものがいくつかあります。 ・お菓子 私はお菓子は買いません。以前はお菓子が大好きで新作のチョコレートを買って食べることが大好きでした。そのため、お菓子メーカーのホームぺージの今月の新商品は必ずチェ…

見ていて驚くどけち社員です

見ていて驚くどけち社員です 一般のサラリーマンに比べるとかなり給料が高い我が社の状況ですが見ていても節約というより、むしろどけちではないかと驚く男性社員のお話です。 ・基本的な行動パターンのご紹介。 まずは水分補給はペットボトルを購入すること…

結婚にあたり、ドケチな生活を送る女性社員

結婚にあたり、ドケチな生活を送る女性社員 職場の女性社員のいわば、ドケチな生活についてのお話です。上場企業で10年以上も総合職として働いているので収入は相当あることは間違いありません。女性の私から見ても同じ女性としてうらやましい限りです。 ・…

介護の為パート勤務に、100~150万収入激減

介護の為パート勤務に、100~150万収入激減 家族の介護に手がとられるようになり、正社員から時給のパート勤務をするようになりました。当然ボーナスもなくなり年間100~150万近く収入が激減。それまで、普通の貯金しかしてこなかったのんきな私は、急…

入浴は節約の敵です。

私は貧乏を解消するためにお金を節約することが多いです。それで生活が楽になるので重要だと思いました。場合によってはお金のために何かを我慢します。 節約すると決めてそれを実行しました。私が実行したのは食事制限と電気の使用制限でした。その部分を切…

ドン引き!ドケチ過ぎる同僚

節約はすごく良いことだと思います。ムダ使いはいけないことだとも分かります。しかし、あまりにも切り詰めた生活、周りが気を使うぐらいの節約をされるといくら友だちでもやり過ぎだろと思ってしまいます。始めは、節約家なんだなと感心していました。たぶ…

本当に必要な時だけお金を使う節約術

私は普段、節約というか無駄にお金を使わないようにするためにも、現金を必要以上に手元に置いておかないようにしています。その為、手持ちの現金がなくなったら、お金をATMで出金するというようにしています。 また、ATMはそれほど近くにはないので、わざわ…

無駄使いが得意な私が一年で百万円節約した方法

私は毎月お金を使い切って月末には借金をすることはなく丁度残金が数千円以内に収めることが出来ることを自慢にしていました。 しかし、ある日友人に貯金が幾らあるのかを尋ねられ貯金はないことを伝えると驚かれ、結婚などの将来のことを考えると貯金をする…

主人が転職したため給料は激減。ダブルワークでも戻りません。

私は、年上の主人と男の子二児の子の母でありますが、以前の家庭生活では、主人の収入が充実していたために、私は専業主婦で優雅に生活を行うと言う状況でした。 しかし、事態は一変する形になり、主人が予期せぬ転職をしてしまったために、私は主人に対して…

買い物は節約のため1週間のまとめ買いです。

とにかく節約生活にハマっています。最初のうちは、少しでも出費を減らしたいという思いからスタートしたのですが、それが徐々に面白くなってしまったのです。ネット上でも他人の節約のノウハウを見たりするなどして、節約のレベルアップを図ることにも成功…

たくさんの豆苗を育てているどけち女性

習い事で知り合ったある女性と仲良くなったのですが、だんだんその女性と距離を置きたくなりました。何故ならものすごくどけちだからなんです。 節約とはなんだか違うような気がします。今まで知り合った方で節約家の方もたくさんいましたが、一緒にいて嫌な…

ケチで本物の金持ちになる

贅沢・高級品・嗜好品を控えて節約という方法は誰しも試しているか以前にやってみたという方は多いはずです。その一方で細かい節約も正に「塵も積もれば山となる」です。キッチンまわりでおススメの節約は、台所洗剤を二倍に薄めて使うというものです。品質…

私が実践する貯金術と節約術

私は都内に住む会社員女子30歳です。普段は保険会社の事務関係の仕事をしながら会社から電車で30分のところにある1Kのマンションで1人暮らしをしてます。 ただ、その会社の給与がかなり低く困っています。家賃と光熱費、携帯代などの通信費、そして大学生時…

日々節約に取り組んでいます。

お金を使わないように、日々の食費や、光熱費、通信費などを気を付けています。しかし、気を付けてもなかなか減らず貧乏のままです。通信費を見直すと節約になるとネットなどで見て、プラン変更してみたが減ることはありませんでした。もとから安いプランだ…

惨めな貧乏暮らしでの節約術

わたしはドンピシャの就職氷河期世代で、学校を卒業した後の人生は貧乏体験ばかりで、ほとんど良いことなどありませんでした。 一番つらかったのは安定した仕事がなく、生活するお金がなかったことです。 氷河期の頃はアルバイトで何とかしのいだものの、業…

どけちな元カレとの辛い思い出

私が以前、お付き合いしていた男性はとてもどけちな人でした。 彼と食事に行くときにはいつもクーポンが使えて割引料金で食べることが出来る場所ばかりでした。 ですから彼はいつもクーポンをチェックしていました。 またキャンペーンなどで一時的に安く料理…

買い物依存症から170万円の貯蓄へ

私は激務からうつ病を患い、買い物依存症になりました。手取り19万のうち12万以上を毎月のように服飾品だけに費やす生活が2年続きました。親もとで同居していなかったらと思うと、どうなっていたか空恐ろしい浪費です。これではいけないと、私は節約を…

外食をやめて節約

最近では年金の暮らしというものだけでは生活をすることが苦しくなると想定されているので、できるだけ節約をすることが大切となっていますね。 そこで少しづつ、節約をすることにしています。 節約をしやすいのは、なんと言っても食費です。毎日のことなの…

38年間働いて退職金は出ませんでした。節約は大事です。

私は63歳です。3年前に定年退職をしました。38年間働いていたものの、契約は1年更新という形で、個人事業主です。 こんなに働いてきたのに会社からは、退職金は出ないという悲しい現状でした。 そのうえ、主人を7年前に癌で亡くし、今は、1人暮らしです。遺…

何でもオークションに出して稼ぐママ友

子供が通っている幼稚園では、月に1回、子供たちが使わなくなったおもちゃや着られなくなった洋服を持ち寄るコーナーが開催されます。 そこには不用になったものを自由に入れることができるだけでなく、欲しい人が自由に持ち帰られるようになっています。 …

出費をどれだけ削れるのか見つめなおすことが大事

私は現在40歳のシングルマザーです。娘が一人いるのですが、今は家を離れて働いています。 30歳のときに離婚を経験し、養育費は元夫からもらっていたものの、塾などに通うお金を捻出するためパートを二つ掛け持ちしていました。 私が37歳のときに娘が独立し…

私が主婦として実践している節約方法とは

私は30代前半の主婦でありますが、私が実践している節約方法は、まずは身の回りから簡単に節約できる方法としまして、節電を実施しております。 方法としては、至ってシンプルでまず、家族で認識を共通してもらうために、家族会議を開くような形で、家族で…

彼女の貧乏アピールのよる節約術がスゴイ!

職場の同僚の見事な節約術をご紹介します。彼女は私と同じ主婦なのですが、私と全く違う生活を送っているので驚きます。子どもが2人いることも同じですし生活水準も同じような感じに思えます。お金持ちということは絶対ないけれどすごく貧乏ではないくらいの…

こまめに現金チャージして節約しよう

最近よくスマホやカードで買い物をすると割引やポイント還元で得するニュースを耳にしますよね。 実際私もスーパーやコンビニではできるだけ現金を使わずに支払っていて、食費を節約しています。 ですが実際にはまだまだ現金で支払っている人が多く、その理…

お金を削るならば、先ずは携帯プランから見直すべきです。

こんにちは。私は女性で、職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。 そんな私はフリーランスという立場・職業上、収入が良い時もあれば悪い時があります。所謂、「波がある」というやつです。 こんな波のある仕事をしているので、節約は永…

私のまわりのどけちぶりについてです

私の周りには私の含めてどけちの人がいっぱいいます。 まずは食事をして割り勘にする時に1円単位まで計算機で計算します。 その人は計算機をいつも持ち歩いています。普通でしたら小銭にはいいよと言う人が多いのですがきっちりしてしっかりしていると思い…

様々な節約を行い生活費を少しでも浮かしています。

日常生活において様々な節約を行い生活費を少しでも浮かしています。そんな、日々の生活の中で実際に行っている節約は、毎月固定で支出がある内容に対して行っています。まずは、水道代ですが生活している上で水は必ず使います。毎月の水道代もかなり大きな…

穴あきの服を貰ってくるどけちな生活をしている叔母さん

節約していると言えば聞こえはいいのですが、度を過ぎるとかなり引いてしまうものです。親戚の叔母さんは、かなりの節約家。と言うか、けちだと思います。小さい頃は、節約してるのよ見たいに言われるとそうなんだぐらいにしか思っていませんでした。しかし…

お弁当の節約には冷凍食品は高いので常備菜を使って自分で作ることをおすすめします。

我が家が実施している節約方法を紹介します。我が家は一番節約したいところは、食費です。男の子2人がいる以上どうしても食費が高くなってしまいます。そのため、どうにかして食費を抑えようとして考えたのがお弁当代をできるだけ安くするということです。我…