ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

収入が大幅に減ってしまった!

                         

我が家の家族は4人で、それぞれ50歳手前の夫と40代中盤の私と高校生と中学生の子供がいます。私達夫婦は別々の高校卒業後、同じ大手自動車メーカーの工場勤務をしていた時に知り合い、お付き合いをした後、20代で結婚しました。結婚後はなかなか子供に恵まれず苦しい日々もありましたが、何とか原因も分かり対策して、子供を二人授かることが出来ました。

この頃までは、それから10数年後にこんなに貧しい生活を送ることになるとは予想もしていませんでした。子供が出来たのをきっかけに、私は退職して専業主婦になりました。当然、夫の給与が上がるものだと信じていたからです。しかし、現実は厳しく違ったものとなりました。リーマンショックの後から給与は上がらなくなり、逆に税金や年金等の天引きの方が増えて、使えるお金は減るだけでした。

更に、子供が増えたことをキッカケに住宅ローンを組んだのも苦しくなったキッカケとなりました。その後も立て続けに消費税増税があり、元々消費税5%が10%まで何気に上昇したせいで、我が家の家計約600万の手取り収入は実質30万円減ったことになりました。そこで夫に相談したところ、毎月60時間以上の残業を頑張るとのことで、何とか手取り600万円を維持してきましたが、トドメの働き方改革がやってきて、残業は20時間以下となり、毎月手取りも12万円、年間で144万円も減収、頼みの夫の給与に依存していた我が家の家計は遂に崩壊しました。

私もリーマンショック前まではパートで勤務していて、パートの103万円の壁を解除か上げてくれると期待していましたが、結果は何もなく、逆にリストラされて100万円の減収を余儀なくされ、合計ではピークで700万円だった手取りが450万円まで減収しており、本当にどうして良いのか分からず困惑しています。

とりあえず悩んでいてもしょうがないので、私自身もパートを探しているのと、クラウドソーシングなどの在宅で出来る副業も開始しました。でも夫は会社が副業禁止やサラリーマンの副業で申請不要な範囲は20万円までとのことで、過去の減収250万円に対しては微々たるものとしか言えません。本当にどうしたら家計収入がアップするのか教えて欲しい現状です。最後に反省としては、やはり楽天的に考えず、今後の時代を先読みして早目に手を打つことなのかなと思っています。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村