ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

許せないと思った出来事

             f:id:jzc01651:20211228164202j:plain


私が今までに、許せないと思った出来事の1つをお話しします。それはズバリ一言で言うと『なりすまし』です。学生の頃、付き合っている恋人がいました。その恋人はものすごくモテる方で、私はその人を好きな人たちからするとうっとおしい存在だったのでしょう。いろんな人たちに疎まれていたのだと思います。

そして、なりすまし、というのは、その彼のことを好きなほかの誰かが、私に成り済まして、彼とメールのやりとりをしていた、というものです。ことの発端は、ある日いきなり、その彼から「このアドレスが○○(私の名前)?」というメッセージが届き、その時は、変なメールだと思いながらも私はそうだと答えました。そして、数日後、別の誰かが私に成り代わってその彼とメールのやり取りをしていたことを知ったのです。

メールアドレスを似せて、私の名前を語っていたというのですから、驚きと嫌悪感と憤怒を感じました。そんなことをしたところで、どうせいつかバレるウソだということはわかり切っているのに、なんて浅はかなのだろうと呆れます。ですが、やはり気持ち悪いですし、嫌な気分です。そのほかにもさまざな邪魔をされて、結局彼とはお別れしました。彼が嫌いになった、というわけでなく、1番の理由は周りの人間があまりにうざすぎる、というが理由です。

日本ではよく、芸能人などの不倫問題にもいちいち騒ぐ人がいますが、他人の恋愛に口を出すというのがあまりにも多い気がします。当事者以外ははっきりいって部外者です。関係のない人間です。関係のない人間が口を挟むのは無礼ですし、邪魔でしかありません。そもそも当事者では無いのですから、口を挟む権利などないのです。それにもかかわらず、言いたいことを言い、あることないこと言いふらしてどうにか邪魔をしようとします。そういった周囲のせいで、自分の恋愛が1つ終わってしまったことを考えるとやはり許せない気持ちです。

そんなことで終わってしまう恋愛なら、たいした恋愛ではなかったのではないかとも思うかもしれませんが、やはり周りの人間から妨害されると、精神的にも不安定になりますし、もう嫌だと思ってしまうもので、相手を思う気持ちよりも、あまりの「うっとおしさ」によって関係を続けにくくなってしまうものなのです。

恋愛に限らずですが、友人関係や、それ以外の仕事の面においても、様々な場面で自分の邪魔をして足を引っ張ろうとしてくる人間がいます。そうした人間にうんざりしている人も多いのではないかと思います。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村