ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

パワハラが辛かった

f:id:jzc01651:20191223215950p:plain


その頃は、初めて正社員として働きだしたばかりでした。アルバイトなどでは経験していましたが、やはり正社員だと違うものかなと思っていました。

なので、パワハラなのもあとから気づいた感じでした。ただ、我慢しないといけない、仕事だからと諦めていたところがありました。

販売員として働いていたのですが、まだまだ仕事になれていなかったので、教えてもらう立場なので、パワハラには耐えなくてはいけないと頭で思っていました。

とにかく、かなり細かくチクチク言うタイプの人もいれば、面と向かって全然出来ていないとか、私がした仕事を頭ごなしに直されたり、かといって聞くと自分で考えないといけないと言われたり、そんなことも分からないのか見たいに、小馬鹿にしたように言われる日々でした。

しかし、言い返せるわけもなく、ただ、ひたすらすいませんと言うことしか出来ませんでした。

しかし、ずっと我慢出来ずに同期に愚痴ったりすることでなんとかストレス発散していました。

仕事しているときに少しでも、同期に話しかけたりすると、近くにいなかったはずが、どこからともなく現れて注意しに来たりもありました。

そのわりには自分たちは、探しても裏の倉庫のようなところからは全く出てこず、私にばかり嫌な仕事、面倒な仕事をさせてきました。

初めは新人だから耐えなくては、そのうち変わると思っていましたが、何ヵ月たっても変わることはありませんでした。

そのうち、仕事の流れが分かるようになると、ますますいろんな仕事を回されるようになるだけでした。

違う部署に変えて欲しいと、言ったこともありましたが、なかなか難しいと言われるだけでした。

周りはしんどくても、人間関係でそこまで悩んでいることはなく、本当にいきいきと仕事をしているように感じました。

何で自分だけがこんなにパワハラに悩んでいるのか、改善出来ないのかただ、辛くてもう話したりするだけではストレスが発散出来ませんでした。

仕事にいくときになると、体調が悪くなって行きました。

仕事のときは、本当に頭痛がしたり、腹痛になったり、通勤中は気分が悪くなったりしだしました。

その頃に、もう無理だなと思いました。本当に気力だけで仕事に行っているようなものでした。

ダメだと、感じてからは急に付き物でも落ちたように、考えが変わり、このままではダメだと思い、転職することにしました。

辞めようと思ってからは、辞めるまではやりとおしました。ただ、あのときは本当に辛い、辞めれないと思っていました。

でも、このままでは自分が潰れてしまうと感じたので、転職の道を選びました。

パワハラは、言葉を聞くだけで胸が痛くなります。今思い出しても、本当に辛い経験でした。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング