ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

オミクロンに感染した一人暮らし20代女性です、、

   

一人暮らしをしている20代の女性ですが約2ヶ月前にオミクロン株に感染してしまいました。。
症状としては、仕事中に喉がめちゃくちゃ痛くなり頭が痛くなんだか熱っぽいなというところから始まりました。私は普段喉が痛くなると熱が出るタイプなので、覚悟はしていました。

その日、仕事から帰って早速熱を測ったところなんと38,8度という前代未聞の高熱を出してしまいました。

明日仕事だし休めない!

とイライラしながら保健所に連絡し病院で翌日診察を受ける予約を取りました。

上司にはその日のうちに連絡をし、病院に寄ってから仕事に行くことを伝えたのですが、、、

病院へ向かう時も命懸けでした、、

2月ということもありまた熱が出ていたこともあり外はとても寒く感じましたしなんだか周りの人が自分をジロジロ見ているような気になりました。
今思うとやばいですよね笑
私は一人暮らしで移動手段が徒歩しかないため高熱でフラフラしながら18分かけて病院へたどり着きました。

早速診察室に入るといきなり鼻に綿棒を突っ込まれ検査を受けました。
その検査がばり痛かったのです!!
私はインフルエンザにもかかったことがなくそのような検査を受けたことがなかったんです!

そして待つこと5分くらい、、

私の横で同じく検査を受けていたおばさんに向かって先生が
陰性です!^^

続いて私の方に来た先生が厳しい顔をしながら
陽性です。と放ったのです笑

その瞬間「だろうな」とは思いましたがまさか私が!?という気持ちでした。
と同時にこの後食料買って帰らないとなーとか考えていました。

家に帰り上司に連絡をし薬を飲み家族にLINEしそのまま寝ようと思ったのですが体が疲れ切って寝れないのです。寝ても喉が痛くてすぐに起きてしまうといった状態でした。。

何より私は一人暮らしなので高熱でフラフラでも洗い物、炊事、洗濯など全て自分でやっていました。

保健所の方に宅配サービスを依頼したのですがいつまで経っても来ませんでした。
電話をしてももうすぐ届くはずです!だけ

コロナになり一番辛かったことは食事かもしれません。
食べるものがなかったので咳を殺しながらバレないようにスーパーへ何度か向かいました。隔離?そんなのやってられっか!食料も渡さないで家から出るな?
そんなことできるわけないですよね。
国の制度がきちんとしてないのです。

ですが、唯一の助けが私の家族からの宅急便でした。

病気になると誰かに近くにいてもらいたいですよね。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村