ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

ソロハラスメントに憤りがある

f:id:jzc01651:20220310165952j:plain


会社内でソロハラスメントを受けたことがあります。自分は40代の独身女性です。同僚たちは結婚をしている人も多く、結婚していない女性の自分に対して何かと無神経なチクチク痛い言葉を投げかけてきます。

結婚していない人に対してソロハラスメントをするというのはどうかと思います。かなり屈辱感があります。このソロハラスメントを受けた際に今まで生きてきた中でもムカつき度合いが高かったです。結婚しているから幸せって誰が決めたんだよって言いたいです。今の時代、結婚しない人も多いのでいつの時代の固定概念を他人に押し付けるんだと憤りがあります。

働いている会社では、まだ結婚が当たり前という固定概念がどっぷりと定着しています。そのため働きにくい職場となっています。40代になってもまだ結婚しないのは、それは考えた末のことなので、他人にとやかく言われたくありません。地位が対等な関係であればはっきり言い返すこともできますが、さすがに上司からソロハラスメントを受けた際には立場上何も言い返せずにただ屈辱を味わうだけです。

そうした日々がしばらく続いたので、メンタルをしだいに病んでいきました。ハラスメントには色々ありますが、その中でもメンタルに結構ダメージを受けるのがこのソロハラスメントです。女性は結婚しているのが当たり前といった固定概念がある会社で働くというのは、独身女性にとってはかなり働きにくいです。

ソロハラスメントをする輩は本当に許せないです。一生恨んでやりたいです。例え悪気なかったとしても、その言葉を独身者に投げかけたら相手はどんなに気持ちになるのか少しは考えて欲しいです。ソロハラスメントは独身者を日に日に追い詰めていきます。最悪それによって鬱状態になってしまうこともあります。そうなったら誰が責任を取ってくれるんだと思ってしまいます。

ソロハラスメントを日々受けた自分は転職を考えることにしました。しかし40代女性で新しい会社に転職するというのは決して楽ではないので、転職活動はかなり苦労しました。転職活動中、なんで自分はこんなにも苦しまないといけないのかとイライラ感がしだいに募っていきました。本当にむかつきました。ただ幸いにも何とか転職先が見つかって今はそこで働いていますが、その職場ではソロハラスメントを受けることもなく快適に仕事ができています。以上のようにソロハラスメントはかなり精神的に応えますので、もう二度とソロハラスメントを受けたくありません。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村