ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

離婚届けを出すまでに1年もかかった友人

f:id:jzc01651:20211226140332j:plain


私の友人で、離婚届けを出すまでに1年もかかった女性がいます。
Tさんは、長年夫の女性問題で悩んでいました。隠し子までいて、彼女が平穏に暮らせたことはありませんでした。
ですが、その度に夫は謝罪しTさんは許してきました。

ですが、結婚10年がたった時に、決定的なことが起きたのです。
それは、見知らぬ女性を連れて夫が帰宅した時のことです。夫はなんとその女性も家に住まわせると言ったそうです。
Tさんはさすがに無理だと思い、夫に考え直すように言いました。その時、息子さんはまだ5歳。Tさんとしては悩むわけです。かなり妥協した彼女は、夫に愛人との交際は反対しないと。ですが、せめて家庭は家庭として大事にしてほしいと伝えました。

しかし、夫はそんなTさんの言葉をきいてはくれなかったのです。それなら家を出ると、その日のうちに荷物をまとめて出ていきました。おまけに、生活費も入れてはくれないため、Tさんは貯金を切り崩しながら、住宅ローンを返済していったとのことでした。

周囲は、そんな彼女に離婚を勧めました。私もその1人です。苦労しながら生きるよりも、自分らしく生きて欲しかったのです。
Tさんは、悩みに悩んだ末、離婚を決めました。ところが、夫は雲隠れしてしまい、どこにもいなかったのです。
Tさんは夫の実家に何度も足を運びましたし、会社にも行きました。ところが、実家に戻った形跡はなく、会社も勝手に辞めていたそうです。

Tさんはなんとかコンビニのアルバイトをしながら夫の帰りを待っていたのですが、結局、住宅ローンが払えなくなってきました。
そこで、Tさんはご自宅を売りに出すことにしたのですが、それはかなり難しいものでした。その理由は、夫とTさんは共同名義となっているんです。この場合、夫の了承がなければ売却はできないというのです。
おまけに、捜索願いを出したいものの、ご実家の反対にあってしまい、それもできなかったそうです。結果として、夫のご両親が住宅ローンを払ってくれるということで、なんとか切り抜けたそうです。

Tさんが子供を育てながら待つこと1年後。夫は、地元からかなり離れた場所で見つかりました。
女性とも別れて、帰るに帰れず、日雇いのバイトで食いつないでいたらしいです。夫はTさんにやり直したいと言ったそうですが、Tさんの気持ちは変わりませんでした。離婚届に判を押すように迫り、見事離婚できたそうです。
ですが、慰謝料も養育費もない離婚なので、かなり大変だったみたいです。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村