ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

不倫の末の修羅場。

     f:id:jzc01651:20211205155958j:plain


私が今のところ人生でいちばん修羅場だったなと思う体験の話です。その時私は二十歳になったばかりの頃でした。ある企業で初めて事務職に就き、働くこととなりました。都内のとある駅から歩いてすぐのところにある大きなビル一棟がその企業の持ちビルです。大きな会社だったので、規模や人数も多く、いろんな部署もありました。私はある部署に配属され、そこの事務員として働くことになったのです。


結論から言うと、私はそこの上司と不倫関係になりました。それで、奥さんにも会社にもバレて、私は会社を辞めることになるのです。ことの始まりは、その上司が私のデスクの隣で、わからないことがあれば聞いてくれと言われていたこと。また、自分の部下ということもあって目をかけてくれていたというのがあります。ランチに誘ってくれたり、声をかけてくれたりしてくれたのは、社会人になりたての私にとってはありがたいことでもありました。

 

そんな中でふと疑問に思ったことがあります。周りは男性だらけでしたが、ほとんどの方は既婚者でした。私はその上司も結婚している人かと思ったのですが、指輪は付けておらず、ランチの時も奥さんなど家族の話は一切出てきません。この間、スノボに行ったと話したら、自分も友達とよく行く、と言ったり、話を合わせてくれます。友達と行ったというのは嘘ではないかもしれませんが、今思うとそれもどうだかわかりません。徐々に仲が良くなっていき、不倫関係になったころ。会社の別の社員がその上司に子供がいるということを話しているのを聞いてしまいました。

 

問い詰めたところあっさりと彼は認め、次の日からはちゃっかり指輪もはめていました。怒るというよりもショックだった私は会社を休みがちになり、とうとう辞めることにしました。それから数ヶ月か経った頃、私のスマホに着信がありました。元上司の奥さんからです。連絡先を消せとかもう会うなとか色々小言を言われて切られました。数時間して、また電話がありました。今度は上司からで、申し訳ないからちゃんと謝罪させてほしいと言われ、会うことに。

 

約束をした日に会いに行くと、なんと奥さんも一緒だったのです。静かな感じですが、相当キレていました。私も最初は彼が指輪を外していたことや既婚者だと知らなかったことなどを伝えましたが、収まりそうにもありません。だんだんヒートアップして、最終的にはやはりもう、二度と会うなということで決着をつけさせられ、その修羅場は終わりました。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村