ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

一生許せないと思った出来事

             f:id:jzc01651:20211124143529j:plain


私は40代ですが、これまでに絶対に一生許せないと思えた出来事は一回だけだと感じています。
それは私がまだ新入社員として働きはじめた頃の事で、22歳でした。
当時ようやく採用された会社で働きはじめたのですが、同じく新入社員として働きはじめた同僚が3人いました。
そのうちの2人が女性で年も近く、同じ部署だったためすぐに仲良くなりました。

はじめのうちは仕事も順調で人間関係も良かったのですが、次第に人間関係(主に先輩との関係)が悪化していきました。
原因はハッキリ分からなかったのですが、何となく原因は私にあったように思います。
というのも、同僚のうちの一人が頻繁に「あの先輩が〇〇(私)のことについてこんな感じで言ってた」と私に伝えてきたからです。
その先輩たちが言っている内容というのが、「顔がむかつく」「とにかく態度が悪い」」「男性社員の前だけでぶりっこしてる」などです。
同僚は「こう伝えられたから言ってるだけ」と、私に伝えてきました。
しかし、私は先輩に言われてそれを同僚が伝えてくるというほど、このようなことをしていた覚えがないのです。

しかも、同僚が「〇〇先輩が言ってた」と言っていた先輩は、私に対しても入社した当時と変わらない対応をしてくれていました。
内心先輩は猫をかぶっているのかと思いましたが、どうしても真実を知ることができず私は思い切ってその先輩に同僚から言われたことについて問いかけてみたのです。

すると、「何それー、そんな事言ったことないし思ったこともないよ」という返事が。
あまりにビックリしてはじめは頭の整理がつきませんでしたが、後に私の同僚のほうが私に対して反感を抱いていたことが分かりました。
それを自分が嫌いな先輩が言ってたという事にして、私に遠回しに伝えてきたのです。
つまり、その先輩を利用していたという事。

同僚は私と先輩が嫌いだからという事で、その後の職場での人間関係など全く無視だったのです。
あまりの無神経さと根性の汚さに呆れ、この同僚のことは一生忘れないし許せないと感じました。
その同僚は結局その後すぐに辞めていく羽目になりましたが、もう一人の同僚は内心辞めていった同僚が好きではなかったと暴露してくれました。

今では懐かし思い出ではありますが、当時はもろに同僚に裏切られた深刻な問題でした。
その後は、ここまであからさまに同僚に裏切られた経験はないです。
ある意味同僚も若かったからゆえにできた行動だったのかもしれません。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村