ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

子供のお陰でやり直せました

   f:id:jzc01651:20210117115212p:plain


私の人生は最悪そのものでした。
小さい頃から両親に虐待されて、学校ではいじめられてどこにも私の居場所はありませんでした。

「こんな人生嫌だ。生きていたくない。」

そう思って何回も自殺しようとしました。

そんな中、主人(当時は彼氏でしたが)と出会って、高校卒業と同時に逃げるように実家を出ました。
そして主人と二人で同棲し始めてから、今までの無理が出て精神病になりました。

当時は主人は正社員として働いていましたが、私は19歳で精神疾患持ちで無職なので酷かったです。

でも決して病院には行きませんでした。
なぜなら精神科は、私よりもっと酷い症状の人が行くところだと思っていました。

「私はまだ軽いほうだ。私が病院に行ったら他の人が診察できなくなってしまうかもしれない。」

そんな妙な考えから、病院にはどうしても行けませんでした。

そんななか、主人が震災の影響で仕事をクビになってしまいました。
私は精神疾患を患っていて、仕事をするのもできない状態で二人とも無職の状態が続きました。

そして借金を限度額いっぱいまでしている中、結婚しました。
早く結婚して若いお母さんになりたい、大好きな主人の子供が欲しいと思っていました。

結婚してからは、ちゃんと任意整理して借金を少しづつ返していきましたが、まだ借金が残っている状態で、私の妊娠が分かりました。

私が妊娠して段々お腹が大きくなっていくにつれて、主人の意識も変わっていきました。

子供を妊娠してから主人と相性のいい会社に就くことができました。
その時点ではまだ借金はありましたが、前よりはよくなっていました。

そして子供を出産し、主人の顔そっくりの息子を見ると更に主人は頑張ってくれました。

私も精神状態が借金していた当時より安定しました。
まだまだ波がありましたが、「子供が成人するまでは完璧な母親でいたい。」と、決して病院には行かず、独学でセルフコントロールを学びました。

2人目を出産しましたがその子が2歳になる頃には可愛い子供のためにマイホームが欲しいと、借金返済を早くしようという気持ちまで芽生えてきました。

そして、3年前に金融のブラックリストが取れたのでマイホームを買いました。

子供を妊娠して出産したことによって、私たち夫婦の意識を変えてくれた子供たちは私たちの宝です。

さらに子供を妊娠中に、私がある病気になる可能性があることが分かりました。

妊娠しなかったら今でもわからないできっと病気になっていたと思います。

私たちを変えてくれた子供たちの人生を幸せにすることが今の私の目標です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング