ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

結婚詐欺に遭ってしまいました。

                 f:id:jzc01651:20201208143619j:plain


30歳を迎えた頃、転勤してきた男性に交際を申し込まれました。

私は、どちらかというと地味で、目立つ存在ではなかったので、男性からいきなり告白された経験はほとんどなく、それだけでドキドキしてしまいました。

彼は、眼鏡じゃなくてコンタクトにした方が良いとか、もっと明るい色の服を着るべきだと言って、いろいろとアドバイスをくれたので、私はすっかり彼の言いなりになってしまいました。

デートをすれば、まるでドラマや映画の中に出てくるような、ロマンティックな演出がされて、私は夢心地でした。

そして、ある日。

待ちに待ったプロポーズがされたのです。

私は、すぐにOKの返事をして、婚約は成立しました。

ですが、その日から、なんだか彼の様子がおかしくなってきたんです。

デートのときも、私がすべてのお金を出すようになりましたし、お金を貸すこともありました。

総額は、150万円ほどでした。

必ず返すからと言われて、渋々貸していたのですが、返済はほとんどされませんでした。

なぜか、私の実家のことを根掘り葉掘り聞いてくるのです。

私の実家は、小さいですが塗装業を営んでいたので、素直にそのことを伝えると、年収はいくらかとか、跡継ぎはどうするのかなど、更にしつこく聞いてきたのです。

本来なら、このときに気がつくべきでした。

ですが、このときの私は、彼のことを信頼しきっていて、すべてを良い方に捉えてしまったのです。

年収を聞いてくるのは、実家の心配をしてくれるからで、跡継ぎについて聞いてくるのも、私が一人っ子だから、それを気にしているのだとばかり思いました。

ですが、しばらくたってから、父親から妙なことを聞かれたのです。

事業の拡大を持ちかけられたというのです。

もちろん、父親にその意思はなく、彼に断るようにと言われました。

そして、やたらと婿養子について質問してきたらしく、私は彼に対して初めて不信感を抱くようになったのです。

そして、たまたま彼の部屋で掃除をしていたら、クローゼットの中からアルバムを発見したのです。

悪いこととは思ったのですが、彼の家族のことを知りたくて、捲ってみたんです。

そこには、彼の両親と兄弟らしき人の写真がありました。

そして、彼の結婚式の写真も見つけてしまったんです。

彼は、結婚していたんです。

私は、悔しくて悔しくて、彼の部屋をめちゃくちゃに荒らしました。

怒りと悲しみ、そして虚しさが同時に押し寄せてきました。

彼の顔など、2度と見たくはないと思い部屋を後にしたのです。

後日、私は真実を彼に求めました。

すると、彼は開き直ったように、結婚している事実をあっさり認めました。

そして、離婚するまで待ってくれと言われたのですが、私はもう彼のことを信じることは出来なかったので、別れることにしました。

貸したお金を返してくれるように頼んだところ、彼は返済を拒否しました。

そこで、弁護士を立てたところ、彼は奥さんにバレることを恐れて、慌てて返済をしてきました。

私としては、彼を結婚詐欺で訴えたいところでしたが、裁判などになれば職場でいづらくなるので諦めることにしました。

まさか自分が詐欺に遭うなんて、思ってもいませんでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング