ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

住宅ローンと自動車ローンの二重苦

                f:id:jzc01651:20201121123928j:plain


我が家は夫が国家公務員と言うこともあり、東京と地方の転勤を繰り返す生活です。

しかしながら、どこかで住宅を持つ必要があると考え首都圏で一戸建てを購入しました。

毎月12万円の住宅ローン、ボーナス時に30万円の返済です。

しかしながら入居後、3ヶ月で地方への転勤を言い渡されました。

子供が小さかったこともあり一緒に生活するのがよかろうと一緒に引っ越ししました。

もちろん、購入したばかりの一戸建てを売却する事はできません。

人に貸すのも不本意と言うこともあり、空き家としてローンを払い続けることにしました。

そして転勤先があまりにも不便でどうしても自動車がなければ生活できない場所でした。

住宅を購入したばかりでなかなかお金もなく、自動車もローンでなければ所有することができません。

結局、自動車ローンも毎月2万円、これに保険料の支払い等を考えるとかなりの金額です。

住宅ローンと自動車ローンを合計すると毎月15万円以上の支払いが必要になります。

それほど収入が少ないわけではありませんが、これだけの金額が必要になると私も働かざるをえません。

扶養控除を超える範囲以上働くと税金の問題がありますので毎月5万円から8万円の範囲のパートを見つけて働くようにしました。

しかしながら、2人の子供がまだ小学生と言うこともあり習い事の送り迎えなどを考えると非常に苦しい生活です。

周りの方々の生活を見ているとどこかで住宅を購入する方が良いのは分かるのですが、我が家の場合ほとんど住んでもいないにもかかわらず住宅ローンを払い続けることの矛盾を感じざるをえません。

また、これまでは支払いが多くなる大物家電や家具等の支払いにボーナスをあてにしていたのですがこれからは、それもまかなえなくなってきます。

子供たちの学費を考えるとなおさらです。

今考えているのは数年後首都圏に戻ったときには自動車を売却し、住宅ローンだけを支払っていく生活に切り替えたいと言うことです。

それでも、子供たちの学習を考えた場合に私が何らかの仕事をせざるを得ないと思います。

せっかくのマイホームを購入しただけに楽しい生活ができるよう長期的に住宅ローンの支払い、さらには繰り上げ返済も含めて実行できるようにプランニングしていきたいと思います。

そして、さらに長期的なマネープランニングを考えた場合には、返済方法の変更やファイナンシャルプランナーへの相談も必要だと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング