ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

40代崖っぷちの生活から自分に合う仕事が見つかりました

   f:id:jzc01651:20201114145127j:plain


長い人生の中で一度や二度の挫折を経験した方は多いのではないでしょうか。
人生で大きなウエイトを占めるのが仕事。
余程のお金持ちでもない限り、学校を卒業して40年間以上に渡って働き続けないと生計を維持することはできません。
働く理由は考え方や価値観によっても変わってきますが、生活のために働いてる人が大半でしょう。
長い仕事人生、途中で辞めないで同じことを40年以上続けるのは至難の業です。
多くの方が一度や二度の転職を経験されたことがあるはず。
転職の理由はキャリアを積みたいなどポジティブ要素ではなく、給与面や労働環境そして人間関係などが多いですね。
私も例外なく、若い頃と比べて社内環境が悪くなり心身的にもストレスを感じるようになったため25年近く働いていた職場を辞めました。
ある程度の我慢は必要ですが、体の調子を崩してしまうほど我慢し続けるのは不徳だと思ってます。
心身的にも限界に達したのでこれ以上の無理はしませんでした。
やはり心身ともに健康な身体が第一ですから。
だが日本社会では、一度でも敷かれたレールから脱線すると這い上がるのはとても困難になります。
特に40代の再就職は厳しいものがありますね。
とりわけ特別なスキルを待ってない私も就活は不採用続きでした。
5社ほど受けてみましたが門前払いでした。
転職活動が面倒になってしまい、1年くらい殆ど何もせずに貯蓄を崩しながらニートのような生活を送ってました。
その当時の収入は、会社で働いていた時にやっていた副業のみです。
副業で月に3万円程度稼いでいましたが、自由になる時間が増えるので大丈夫かなと甘く見ていたのが誤算でしたね。
報酬単価も下がってしまい、作業時間が増えても収入は横這い。
収入が激減してから、貯金額が減るスピードが早く恐ろしく感じたほどです。
さすがに危機感を感じたため、継続的な収入が得られそうな仕事を探しました。
その時に利用したのは、フルキャスト(人材派遣会社)とバイトルでした。
説明会に足を運んだり、サイトで色々と検索したら自分にぴったりな仕事が見つかったのです。
見つけた仕事は、フリー系のデリバリー配達員です。
学生時代のアルバイトは配達の仕事を長くやっていたので、これは合いそうだと直感したので申し込みました。
雇用形態は安定的ではありませんが、時間や場所にあまり縛られない働き方を希望していたので自分向きでした。
登録され早速稼働しましたが、手応えがありました。
フルキャストは天候が悪くて配達ができない時に活用しています。
初月なのに27万稼げたのには正直驚いています。
ボーナスはないものの、会社で働いていた以上の手取りが得られたので満足しています。
人生は上手く行くのは難しいですが、諦めない姿勢を続ければ道は開けると実感した出来事でした。
新しい仕事が見つかったお陰で安定した生活を送れるようになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング