ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

大嫌いだった父親のこと

    f:id:jzc01651:20201111160837j:plain


私が今思っても感動して涙が出てしまう話として、私の父親のことがあります。
私はその父親のことが、大嫌いでした。
口をきかないこともあったし、ずっと自分で嫌いと思い続けていたのです。
そんな父親ですが、今は好きになっています。
ここでは、嫌いだった父親と私の関係についてお話します。

・父親は仕事一筋

私は父親とあまり話をしたことがありません。
それは会うことが、あまりなかったからです。
父親は、仕事が忙しくほとんど会うことがありませんでした。
そのことから、ほとんど母親が育児をしてくれていたのです。

・中学生の時に嫌いになった

小学生の時は、まだ大丈夫でしたが中学生になると反抗期になり父親のことが憎いと思うようになりました。
育児をしないし、私のことをほおっていると思ったのです。
そんなことから、口を聞くことがありませんでした。
無口な父親でしたので、より口を聞くことがなかったのです。
嫌いになり、友人の前でも父親のことを話すことが全くありませんでした。
友人とその父親が仲良くしている姿を見ると、より憎いと思うようになったのです。

・高校大学は自分で生活をした

高校と大学は、自分でなんとかバイトをしながら頑張りました。
自分で生活をするといったのです。
母親は反対していましたが、私としては父親と会いたくないと思ってしまい大学生の時は家を出ていました。
市内の大学でしたがそんなふうに家を出てしまったのです。

・就職後の父親との関係

就職をして、自分で頑張ってきたことでより父親の世話にはならないと思うようになっていました。
そしてその時までずっと憎み続けていたのです。

・結婚式で父親が号泣

そして結婚をすることになり、父親とぼちぼち話をするようになりました。
しかしそのときも、まだ嫌いという感情があります。
しかしひとつの出来事から、その感情が吹っ飛んでしまったのです。
それは、私の結婚式を見て父親が号泣していたことです。
私は今まで父親の泣いた姿を見た事がありませんでした。
その時が初めてです。
その姿を見て、私のことを思っていてくれていたんだと許すことになったのです。

・静かにわたしを見守っていた

父親は、静かにわたしを見守っていてくれていたんだと思っています。
私のために、しっかり貯金もしてくれていました。
結婚した後に、その通帳を渡されたのです。
私が自分のチカラで高校と大学に行くといった時のことで悲しかったようです。
お父さん、これから親孝行するからね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング