ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

貧乏になって節約に節約を重ねています。

                f:id:jzc01651:20201020130200j:plain


貧乏になって節約に節約を重ねています。

私は今まで貧乏と言うことを経験したことがありませんでした。 

初めて貧乏になってみて分かったことが沢山あります。 

今まで何不自由なく暮らしていましたが貧乏になった途端に暮らしを変えないといけなくなったからです。 

まず節約を試みないといけません。

1番にかかっているのが食費だという事が分かりました。

光熱費の節約などは日ごろからできていますが今考えますと食費を抑えると言うことをあまりしていませんでした。

今まで自分は食が大事だと思っていましたので食費を削るなどと考えたこともありませんでした。そこが私の落とし穴だったなと思います。

・くず野菜も調理

食費を削ることで少しずつもったいない精神が生まれて来ました。

あれもこれも捨ててはいけないんだなと思いました。

私は今くず野菜などはすべて調理して食べています。

食を無駄にすることはお金を無駄にしていることと一緒ですので絶対に捨てないようになりました。

今まではくず野菜などは全て捨てていました。

くず野菜こそ大事な栄養源なのです。

それに実の部分ではなく皮の部分に栄養価が高いそうです。

貧乏になってからはそういった勉強もするようになりました。

・お風呂の水は半分だけ

我が家のお風呂は半分しか水を溜めません。

水道料金の節約の為です。

以前までは無頓着でしたのでジャージャー水を流していました。

シャワーの水もどんどん使っていました。

半分しか水を溜めないで半身浴をしていますので水道料金の節約にもなっていますし朝風呂の水を洗濯機に給水して使っています。

まさにエコ生活です。

すべての物に大事さを覚えるようになりました。

給水するときはバケツを使っています。

給水器は高いので購入していません。

自分の力でやれるのでしたら全てやりたいと思っています。

・商店街、スーパーのはしごをする

そして私は買い物をするのに商店街をはしごしています。

商店街で安いものを購入して高いなと思ったものは見比べてから購入しています。

最近では10円でも高いと失敗したなと思ってしまいます。

私の家の近所にはスーパーが数件ありますのでまさに激戦だと思います。

主婦もそうですが1円でも安い商品を買いたいと言うのが普通です。

より安く良い商品を求める為にスーパーのはしごは日常茶飯事です。

手作りできるものは全て手作りしています。

・まとめ

こうして私は節約に節約を重ねています。 

実際にはあまり残りませんが節約できていることを確かに実感しています。 

これを機に夫や子供達にも節約をさせたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング