ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

夫の借金で半狂乱に・・

f:id:jzc01651:20201007152619p:plain


私は結婚16年目の専業主婦です。
夫と中学生の長女、小学生の長男の4人で平凡ながらも幸せな結婚生活を送っていました。
ある日、郵便ポストに郵便物を取りに行くと、夫宛に○○銀行からハガキが届いていました。
○○銀行は利用していないし、夫からもその銀行の口座を持っているなど聞いていませんでした。
私は嫌な予感がして、ハガキの中身を見ると、このハガキが督促状であることが分かりました。
しかも、300万円の借入があり、毎月の返済額が6万円で、返済が遅れているためにハガキが送られてきた事を知りました。
夫が帰宅したところで、ハガキを見せ、「これは、一体どういうこと?」と夫を問い詰めました。
夫は「知らない」の一点張りでとぼけていました。
しかし、毎月6万円の返済などできるわけがないので更に問い詰めたところ、夫が「うるさい、俺の勝手だ」と逆ギレし、私を突き飛ばしました。
私は、なぜ自分が怒られなければいけないのか、悪いのは夫の方だと更に怒りがこみ上げてきて、とっさにキッチンにあった包丁を持ち出し、「こんなこと許せるか、全て話せ」と怒鳴りました。
私は自分や子供の将来を考え一歩も引きませんでした。
最終的に夫が観念して、ギャンブルに使い返済が出来なくなったことを白状しました。
私は、それを聞き愕然としてしまい、「もうやってられない、これから借金の返済で苦しむ人生なら死んだほうがマシだ」と思い、包丁で首を切って死のうとしました。
夫が慌てて私から包丁を取り上げ、数日間病院に入院しました。
私が入院している間に夫は、弁護士に相談して任意整理で借金を無理なく返していくように手続きをしていました。
そして私に、「これからは、一生懸命働いて借金も頑張って返す」と何度も何度も謝っていました。
私は許すつもりはありませんが、子供や世間体もあるため、とりあえず夫を信頼してみることにしました。
今のところ、夫は頑張ってやっています。
夫にあの日の出来事について聞いてみたところ、私が大声で怒鳴り包丁を振り回し半狂乱になるほど取り乱していたことや、このままでは包丁で刺されると恐怖を感じたそうです。
私も無我夢中でしたのでよく覚えていませんが、もし夫が、観念して話さなかったら夫を刺していたかも知れません。
そして、自分と子供の将来を悲観して自殺していたのではないかと思うとゾッとします。
あの日の修羅場は二度と思い出したくありません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング