ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

買い物大好きな私が始めた断捨離

                             f:id:jzc01651:20201003112918p:plain

買い物大好きな私が始めた断捨離

アラフォーを超えて、周囲に大病をして亡くなる人や生活に大きな変化をきたしている人を目の当たりにすることで、いつ自分にも何があるかわからないと思うようになりました。

つい最近までは、ブランドバッグや洋服や靴が大好きで、買ったものを忘れてそのまましまってあるようなこともよくあるくらいの買い物好きだったのです。

断捨離が世界的なブームになっていることで、ミーハーな私はそこでもちょっと流行に乗ってみたい気持ちもあって、まずは身近な洋服から断捨離を始めることにしました。

・洋服の断捨離

断捨離を始めるにあたって、クローゼット以前にそこからはみ出している外に出しっぱなしの服で、1年以上着ていないものをすべて処分しました。

近所に古い服などを無料で引き取ってくれる業者があるので、ごみ袋10袋以上のいらない服は、そちらにもっていきました。

まだ価値があって需要がありそうなものはメルカリに出してお金にかえました。

もう着ていない服なので、いくらでも良いという感覚で出していたら、結構売れてお小遣いになったのでうれしいです。

又、クローゼットの中も、基本的に1年以上着ていないものは全てメルカリやヤフオクに出して処分しました。

そしたら、ものすごくすっきりして部屋の2つのクローゼットは、ほぼがらんどうのようになってしまったので結構驚きました。

そのくらい、毎日同じような服を着ていて、それ以外はほとんど必要なかったことに断捨離をして気が付きました。

・キッチン回りの片づけ

そしたらなんだかゲームみたいで楽しくなってきたので、今度はキッチン回りの片づけを始めました。

キッチン用品が大好きで、有名なメーカーのお鍋など使っていないものを結構持っていたので、それもメルカリに出品して処分しました。

洋服やお鍋などは、私に何かあった時にこんなに残されたら絶対に家族に迷惑をかけそうだというくらい、たくさん処分しましたので、本当にすっきりしました。

・本当に必要?と自問自答してから買う

それにプラスして、何となく買い物をするということをやめました。

今まで、セールで見つけては買い足していたいろいろなアイテムは、断捨離を始めるとともに一度考えて本当に必要なのか検討してから買うようになったので、ものが増えなくなりました。

ちょっと笑えるのですが、まだ健康でどこも悪くないのに、いちいち洋服や雑貨なども自分が近々いなくなるかもしれないけど、これは本当に必要?というようなことを自問自答して買うようにしました。

すると本当にすっきり暮らせるようになって、何となく運気が上がった気がします。

世界的に流行している断捨離は、買い物好きや流行に敏感な人なら、楽しんでできると思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング