ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

断捨離を意識した生活で快適になった

                              f:id:jzc01651:20200922085001j:plain


断捨離を意識した生活で快適になった

私は数年前に断捨離を行いました。

当時は断捨離が流行り始めた頃で、書店にはそれに関する本が目立つようになってきたころです。

私は片付けと断捨離の違いが最初良く分かりませんでした。

しかし、断捨離の本を読んで、断捨離の意味が少し分かったような気がしました。

断捨離で運気を上げることが出来ると思い、私も早速、断捨離をしようと思いました。

ですが、最初は片付けや掃除があまり好きではない私にとってはどちらかという苦痛な作業でした。

ですが、断捨離のコツを知り、「出す→分ける→しまう」の順番にやっていきました。

さらに狭い範囲で少しずつやったことで、何とかすべての持ち物の断捨離を終えることができました。

・掃除が楽になる

断捨離をやったことで持ち物が3分の1まで減り、掃除が楽になりました。

さらに掃除を楽にするために、できるだけ部屋には物を置かないようにしました。

収納家具も押し入れの中に置くことで、部屋には最小限度の家具しか置いてありません。

なので、床が見える部分が多く、掃除が非常に楽になりました。

また、収納家具を押し入れの中に入れたことで、埃が被ることが少なくなったので、その分の掃除の負担も無くなりました。

部屋の空間スペースが広くなったことで、快適に生活できるようになりました。

・自分なりの断捨離を見つける

さらに最近は部屋の隅を利用して、ちょっとした読書やお茶が飲めるようなスペースを作りました。

大きめの観葉植物をそこに置き、癒しの空間を作ることが出来ました。

以前の私は極力、何も置かない部屋にしたことがありました。

しかし、それだと逆に住みにくくなってしまうことが分かりました。

なので、今は自分なりの断捨離を見つけて、その中で出来るだけ快適に暮らせるように工夫をしています。

・心のダイエットができました。

断捨離をやった時はたとえ不要なものでも、どんどん自分の手元から物が無くなっていくのが、ショックというか不安に感じたこともありました。

これは一種の喪失感と言っても良いかもしれません。

ですが、不要な物を手放した後にやってくる、今まで感じたことが無い、スッキリ感を味わうことができました。

例えていうならば、必要だと思っていた無駄な脂肪が取れ、本当に必要な物だけが残って行き、いつの間にか健康な体になっているようなそんな感じかもしれません。

断捨離は物のダイエットという感じがしますが、それをやったおかげで心のダイエットをすることができました。

・まとめ

シンプルに物事を考えることが出来るようになりましたし、部屋がスッキリしたことで、雑念が減ったように思います。

私はミニマリストにも興味があります。

なので、自分なりのミニマリストに近づいていきたいと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング