ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

我が家に関する嘘をでっちあげて噂しまくった女

   f:id:jzc01651:20200830160831p:plain

私の長男が幼稚園を卒園した春のことです。

長男と同じ小学校に入学するA君ママから「別の幼稚園から同じ小学校に入学するB君を紹介するから遊びにおいで」とお誘いを受けました。

遊びにいくとB君の他に、B君と同じ幼稚園から一緒の小学校に入るC君D君という親子もいました。

5組の親子で自己紹介をしたあとは、楽しくおしゃべりをしながらおやつを食べて連絡先を交換しました。

春休みの間も入学準備のあれこれをグループLINEで情報交換したりして、心強いママ友ができたと嬉しく思っていました。

ところが入学して1ヶ月がたった頃、急にこのグループLINEのトークが止まりました。

私の会話もみんな既読スルーのままでした。

その直後に小学校で授業参観がありました。

A君、B君、C君、D君のママが輪になっておしゃべりしていたので声を掛けると、C君ママがこちらを睨んできます。

A君、B君、D君のママは困ったような顔やあざけ笑うような顔をしていました。

私は異様な空気を感じてすぐに輪から離れ、重い気持ちで子供の授業を見つめました。

私が何か失礼なことをしてしまったのだろうか?と不安に感じていました。

参観後の保護者会が始まるころには、他の保護者たちまでが私をこっそり指さしたり、ひそひそ何かを言っているのを感じるようになりました。

理由が知りたくて、私はこちらを指さしていた人に話しかけられていたママさんが1人になったタイミングで声をかけました。

このママさんは私の長男が年少の時に同じクラスだった女子のママなので、すごく仲良しというほどではないけれどお互いのことは知っていました。

「ここでは話せないからあとでメールします」と言われ帰宅後に連絡をとると、とんでもない我が家の誹謗中傷が噂されていると知らされました。

私の夫が過去に犯罪を犯しているだとか、私が虐待をしながら子育てしているというようなまったく虚偽のものでした。

教えてくれたママさんは噂を信じなかったそうですが、他の幼稚園からきた人は信じてしまっているということでした。

その噂を率先して広めているのがC君ママだということもわかりました。

ある時、C君ママの旦那さんを子供の頃からよく知っているという年配の人とパート先で一緒になりました。

その人が私の夫の職場を知って「そういえば……」と教えてくれたことがあります。

C君ママの旦那さんが就職活動をしていた若い頃、第一志望の企業が不採用で家族そろってその企業の悪口を言いまくっていたというものでした。

その企業が私の夫の職場なのです。

その当時、婚約者だったC君ママもよく見かけたそうです。

その後、A君ママから「C君ママからあなたがAの悪口を言っていると言われて信じたが、最近C君ママの言動がおかしいと気づいた。いじわるしてごめんなさい」と謝罪されました。

しかし尾ひれがついて広まってしまった噂はそれから何年たっても消えることなく、ずっと苦しめられ続けています。

C君ママのことは一生許せないです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング