ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

我が家のシンプルライフ

                                   f:id:jzc01651:20200804123724j:plain


我が家は夫婦、子供2人の4人家族です。

収入が幸いなことにダブルインカムで相応の金額もあり、あくせくしないですむという大前提ですが、まさしくシンプルライフを実践しています。

具体的にそのライフスタイルをご紹介していきます。

まず、食事です。実は家庭菜園を持っていて玉ねぎ、きゅうり、キャベツ、ジャガイモ、さつまいもなど基本的なジャンルは全てまかなえています。

子供達も部活動などはあるものの基本的な世話はすべて手伝っています。

次に光熱費です。太陽光発電で電気、ガスをすべてではないもののまかなえています。

太陽光発電は投資回収が難しいといわれていますが、それは承知の上です。

それでも家庭内の電力消費をコントローラーでチェックしながら利用できるから子供たちもエネルギーに対して敏感になります。

また、マイカーも電気自動車を購入しました。

なんとこれも自家発電で賄えたり、家庭用に電力をまわすこともできるので非常に効率が高いです。

次に食事です。 先ほども申し上げた通り、野菜を自家製、実はお米も実家が作っているのでそれを送ってもらい、朝から野菜、白米で健康的な食事です。

お昼はさすがに全員お弁当とはいきませんが、おにぎりをたくさんつくり、皆で持っていきます。

必要に応じて、みなおかずを調達することにしています。

こどもたちはおにぎりにパンなどよくわからない取り合わせもあります。

夜ご飯も自家製の野菜、白米がベース、お魚はなんと毎週、格安で魚屋さんが見繕って玄関先に置いてくれるというパターンを取り、コストもかなりまかなえています。

お肉だけは自分たちで購入しますが。

私服に関してはシンプルデザインが皆なぜか好みです。

シンプルライフの象徴かのごとく、皆ペアルックに見えてしまいます。

サイズ的に融通できるものは皆共有できることを考えてみてもかなり、合理的だと思います。

ですから家計もかなりシンプル。

ですが支出に関しては決して少ないとはいえないかもしれません。

教育費がある以上は。

しかしながら、光熱費、衣服費、食費はかなり安いし支払先もかなり限定されます。

また、我慢せずにぜいたくという意味では家族、親族、友人でいつでも家庭菜園でバーベキューをしたり。

これだけシンプルな生活をしていながら楽しみつつというライフスタイルは子供達にも引き継いでいきたいと思います。

それが親の教育にもなっていると今では自覚しているほどです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング