ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

子供の暴力で困りました

     f:id:jzc01651:20200721102135p:plain


子どもの苦労体験について、少しお話しさせていただきたいと思います。

これは息子がまだ小学生だった頃の話でしょうか。それまでは温厚で優しい子だったのですが、突然暴力を振るうようになってしまいました。

事の発端は一本の電話でした。家で家事をしていると、学校から連絡が来たのです。どうやらクラスの女の子を殴ったとかで、怪我をさせてしまったとの事でした。

一体どうしたのだと急いで学校へ行き、事情を聞きました。どうやら息子が一方的に殴ったらしく、相手の女の子は泣いていました。

これは良くないと思い、相手の方に謝罪し、それから家で息子の話を聞くことにしました。

しかし、彼は何も教えてはくれませんでした。ずっとふてくされていて、何を言っても無視するのです。

「俺は悪くないし」の一点張りです。私としてもかなりショックでした。軽いじゃれ合いなら何も言いませんし、手を上げるなと日頃から言っているのに、一体どこで間違えてしまったのでしょう。

とにかくこの日は何も言わずにそっとしておく事にしました。子どもながらに、何か思うことがあったのでしょう。

それから一週間後、ある変化がありました。それは、夜になってそろそろ寝ようとしていた時に、息子がのっそりと私の部屋にやってきました。どうしたの?と聞く前に察しがつきました。話す気になったのでしょう。

私の隣にちょこんと座ると、ぽつぽつと話し始めました。ですが、その内容は本当に他愛もない事でした。単純にテストの点数で負けてからかわれ、カッとなって殴ったといいます。

私は少しガッカリしました。それで手を上げたとなると、今後どうなるのだと思うのです。息子は人よりプライドが高く、自分の方が偉いのだと思いたいそうです。

私は正直呆れていました。宥めるように、「だからって手を上げたら駄目でしょう」と言いました。

しかし、それが良くなかったのでしょう息子としては、打ち明ける事で私を味方につけたかったのですから。またぐずりだし、私の腕をぱちんと叩いたのかと思うと、赤い顔をして出て行ってしまいました。

これは、私の対応もまずかったかなと反省しております。単に「いけないよ」と言うだけでは、子どもは納得しません。

同情でも、なんでも良いのです。私に甘えたかったのだろうに、それを突き放す言い方をしてしまったのを後悔しました。

これからはもっと息子を分かってあげたい。一番の理解者であるために頑張ろうと思いました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング