ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

お風呂の水を節約する友達

    f:id:jzc01651:20200707100950j:plain


私の友達(女性)はお風呂の水を節約のために替えません。

どれくらい替えないかと言いますと、二週間は平気で替えないと言っていました。

その友達は既婚者。

お子さんはいませんが、旦那と2人暮らしです。

彼女も働いていますし、当然旦那も普通にお仕事をされています。

夫婦2人でしたら、そこまでの節約をしなくても十分生活していけると思うのですが、あらゆる面で節約をしている様子がうかがえます。

お風呂の水の節約。

大事なことだと思います。

かなりの容量ですし、毎回すごく汚れる訳ではないのかも知れません。

2日くらいなら全然ありだと私も思います。

しかし二週間目の湯舟は一体どのような状態になっているのでしょう!?

気になって聞いてみました。

すると「もう汚いよ!くさいし!」とのことです。

やはり想像していたような状態になるのですね。

具体的にどのような感じになるのか聞いてみると「大根が腐ったみたいなにおいがする」とのこと。

想像していましたが、そんなくさくなっているお風呂につかる彼女がすごいと思いました。

ちなみに、入浴剤やお湯をキレイにする錠剤なども入れないそうです。

節約のためなので、当然だと思いましたが、なんだか我慢大会のようです。

そして色も聞いてみると、へんな色に変わっていてヌルヌルするとのこと。

よく入れるね!!と思わず言ってしまいましたが、気にならないそうです。

私でしたら、どんなに節約を心がけていても、お風呂くらいはキレイなお湯に入って疲れを癒したいと思うのですが、どうなのでしょうか。

もうひとつ気になることは、そのお風呂に旦那も浸かるのか?ということ。

答えは「NO」でした。

旦那は元々、一年中シャワーのみで済ませるようです。

これには本当に安心しました。

その彼女ですが、特別変わっている訳ではありません。

お風呂の話だけびっくりしましたが、至って普通です。

でも部屋の中は驚くほどにシンプル!ほとんどものがない状態の部屋です。

それですので、彼女にとって必要なもの・必要でないものの線引きがあるのかなと思っています。

お風呂の水は、自分が入るだけなので、毎回替えることが非常にもったいないと感じるのでしょう。

私は節約とは少し我慢をしたり、工夫をしたりするものだと思っているので、彼女の「二週間」はどけちと表現した方が良さそうだなと思いました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング