ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

主人を育ててくれた叔父と叔母との間の金銭トラブル

f:id:jzc01651:20200706142018j:plain


私の主人は実の父親と母親がろくでもない人たちで子育てが出来るような状態では無かったので、母親の妹(叔母)とその旦那さん(叔父)に育てられました。

幸か不幸か、叔父と叔母には子供が出来なかったので、主人のことを自分たちの子供のように可愛がって育ててくれたようです。

ですから主人は「叔父と叔母が居なかったら自分は住む場所も食べるものも無くて犯罪者になっていたかもしれない」と言いますし、育ててくれた二人に感謝しているようです。

そして私と結婚した後にも叔父と叔母が困っている時には色んなサポートをしてきました。

特に叔父と叔母は金銭的に困っていますので、今までに二人が必要とする様々な物を買ってあげたり、家の修理費用などを支払ってきました。

主人の話によると、叔父と叔母が若い時にはわりと余裕のある生活をしていたようで、自分の両親が貧しくてろくでもない人たちだったのでその二人に比べると、幼かった主人の目にはお金持ちに見えていたそうです。

そんな叔父と叔母が年を取った後にはいつもお金の心配をしなければいけなくなってしまったのは、二人がギャンブル好きだったせいだと思われます。

特に叔母はある意味、ギャンブル依存症だったようで、食べるものにも困る状態でもギャンブルをしに出掛けていたそうです。

彼女は私にも話してくれたことがありますが、何度かギャンブルで大儲けをした時の興奮が忘れられないようです。

叔父は叔母ほどギャンブル依存症ではありませんが、それでもギャンブルは好きみたいですし、叔母と一緒にギャンブルに行く機会も多いようです。

二人が仲が良いのは良いことだとは思うのですが、二人でギャンブルに行ってお金を損してしまって、必要なものが買えないほど生活に困っているのはどうかと疑問に思います。

そしてそんな二人を私と主人がサポートしなければいけないのは嫌になります。

主人が幼い頃に親代わりに主人を育ててくれたことには感謝しているのですが、ギャンブルにハマってしまったせいで金銭トラブルを抱えている叔父と叔母のサポートをすることには疲れてきました。

叔父と叔母はお金が必要になった際、いつも主人に連絡してくるのですが、その際いつも「お金を貸して欲しい」という言葉を使うそうです。

そして「すぐに返すから」とも言うそうなのですが、滅多にその借金を返してくれることはありません。

ですから私としてはこれは叔父と叔母と私たち夫婦の間の金銭トラブルだと感じています。

そしてこれからもずっと叔父と叔母との間の金銭トラブルに悩み続けないといけないと思うと憂鬱になります。

最近は主人もちょっと嫌気が来ているようですので、今後はあんまり叔父と叔母の金銭的なサポートはしたくないと思っています。

 


 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング