ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

姑の家に居候して関係が最悪でした

    f:id:jzc01651:20200630141432j:plain


私は主人と結婚した時は主人の実家から遠く離れている場所に住んで居ましたので、姑との関係は特に悪くはありませんでした。

 

ですがその後、主人が仕事を辞めて無職の間、彼の実家に居候させてもらいながら、就職活動をすることになりました。

 

最初のうちはお互いに気を使っていましたので、特にそんな大きな問題はありませんでした。

 

でも時間が経つにつれて、姑の態度がだんだんと意地悪になって行きました。

 

元々、姑は自分の考えをハッキリと言う人でしたし、私はあまり意見を言える性格ではないので、嫌なことや意地悪なことも言いやすかったのだと思います。

 

ある晩、私はリビングルームにあったソファーに腰掛けながら、テレビを見ていました。

 

姑と舅はいつも早く寝る人たちでしたが、私は早く寝付くことが出来ないので、テレビを見ることにしたのです。

 

そしてテレビを見ながら、つい眠ってしまっていました。夜中に姑がリビングルームに来て、急に起こされました。

 

そして「テレビをつけっぱなしで寝るなんて電気代が勿体ない」と怒って言われて、寝ぼけまなこの私はビックリして逃げるように自分の部屋に行って眠りました。

 

そしてこのことについて次の日に主人にも話して、「眠るならテレビは消さないと」と叱られてしまいました。

 

それからは毎晩、眠りたくなくても、早めに自分たちの部屋に行くようになりました。

 

またある日、私は久しぶりに夕食にカレーを作りました。でも姑はカレーが嫌いだと言って、一口も食べてくれませんでした。

 

そして姑がそういう態度なので、舅も食べてくれずに悲しかったです。

 

結局、そのカレーはほとんど食べずに捨ててしまうことになって、本当に涙が出ました。

 

私は姑が作った料理がたとえ嫌いな物だったり、美味しくない物でも、「美味しい」と言って食べるようにしていたのに、姑にそんなイジメみたいな態度を取られて本当に悲しくなりました。

 

また主人の就職活動のために、二人でネットで職探しをしていたら、姑がネットを使えないと文句を言われたことも何度かあります。

 

でも主人が就職先を見つけないと、姑の家を出ることが出来なかったので、姑が居ない時などを見計らってネットを使って職探しをしていました。

 

遊んでいる訳でなく、就職活動のためにネットが必要だったのに、それに対して文句を言われるのは辛かったです。

 

そんな日々が2か月以上続くと、私は精神的におかしくなって行きそうでした。

 

そして主人に就職先が決まらなくても、実家を出て二人で住もうと言おうとおもっていました。

 

そんな時期に幸いにも主人の就職先が決まって、無事に実家を出ることが出来ました。その時は本当に嬉しかったです。

 

その後は実家から数時間の場所に住みましたので、数か月に一回、実家を訪ねて行く程度になって、それからは姑との関係はそんなに悪くなくなりました。

 

やっぱり嫁と姑の間にはある程度の距離が必要なんだと思います。同居するなんて絶対に考えられません。

 

もし姑とずっと同居することになったら、私は精神的に持たなくて、主人との関係も悪くなるかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング