ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

ダブル不倫の過ちの代償はあまりにも大きかった

   f:id:jzc01651:20200614140111j:plain


今までの人生最大の過ちは,職場の男性とダブル不倫を続けてしまったことです。

私は40代前半,相手の方は私より5つ上でした。

共に結婚していて私は子供はおらず,相手の方も結婚していて小学生の女の子と中学生の男の子の2人の子供がいました。

職場では同じチームで働いていて,私の方が先に勤めていて,相手は後から中途入社してきました。

最初は相手に対して特に何の印象もなく,背の高いちょっと頭が固そうな人が入ってきたなあと思っていたくらいでした。

一緒に仕事をする機会が増えていき,会話も増える中で服装や髪型などを褒められることが多くありました。

今を思えば自分の単純さに恥ずかしくなってしまうほどですが,他人から褒められると悪い気はしません。

相手も割とおしゃれな人だったので,私も褒めたりするうちに,好意が高まっていったような気がします。

相手も私も,仕事場で家庭の話をしたがらないほうだったので,お互いに背後にある家庭を意識することがあまりなかったのも,一線を越えるハードルを下げていた気もします。

4~5人程度の仕事のチームで個人的に出かける機会があり,初めて私服姿の相手を見て,好きかもという気持ちが芽生えました。

何度かチーム内で食事をしたりするうちに,連絡先を交換するようになり,お互いに食べることが好きなこと,舞台などを見ることが好きだという共通点がありました。

初めて2人だけで食事をしたのが,出会ってから2年くらい経ってからだと思います。

相手も私も共働きで,自由になるお金や時間が比較的多くあったので,話題になっているフレンチやイタリアンのレストランに月に1度出かけるようになり,それだけの状態のままさらに1年くらい過ぎました。

主人に不満があったわけでもなく,相手も家庭に不満があるわけでもないとまで話をしましたが,2人とも一緒に出掛けて食事をすることにとても喜びを感じているという話をしました。

そうこうするうちに,車で出かけたときに初めてキスされ,手をつないで歩くようになり,あっという間に不倫関係に至りました。

お互いに家族は大事にしたいという気持ちはあったので,細心の注意を払いながらのお付き合いはとても高揚感がありました。

そんな関係が5年ほど続き,二人でディズニーランドで撮った写真から彼の奥さんにばれ,私の主人にもばれてしまいました。

なかなかの修羅場を潜り抜け,両方の結婚生活も,両方の仕事も,そして彼とのお付き合いも,すべてが終わりました。

人生最大の過ちは,過ちとも気づかないうちにゆっくりと忍び寄ってきて,それまでの人生の大きな幸せも小さな幸せも含めて全て持って行ってしまい,ゼロからのスタートだと思えるまでにそこから1年近くかかりました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング