ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

マンションで思いがけないトラブル!どうしよう??

     f:id:jzc01651:20200525151018p:plain


トラブルに巻き込まれることになったマンションに引っ越してきたのは結婚10年目、長女が5歳、長男が4歳の時でした。

年子の兄弟の育児に奮闘しながらもピアノ教室はずっと細々と続けさせてもらっていました。

引越し前までは狭い賃貸アパート暮らしだったのでピアノを置くゆとりはなく実家で母に子供たちを見てもらいながらリピーターの生徒さん達のために薄い儲けに納得して趣味の範疇で続けて来ました。

今のマンションには実家からピアノを持ってくる事が出来ました。

それを実現するためにも引っ越しを計画して頑張ってきたと言うのはありました。

生徒さん達は喜んでくれていて子供たちが幼稚園に行っている間の私の都合がいい時間に合わせて来てくれていました。

ほぼ毎日午前中は誰かしらがレッスンに来ている状態でした。

1時間のレッスンなのですが私の方も楽しんでやっているので時間延長は毎回当たり前でした。

そんなある日ショッキングな出来事が起きたのです。

玄関のドアの外から「キャー」とものすごい娘の悲鳴が聴こえてきました。

長男の支度に手を焼いていて長女が先に玄関を出ていた事に気づかなかったのです。

ゾッとして慌てて飛んで行くと長女が駆け寄り指をさした先には矢の刺さった雀の死骸が置かれていたのです。

娘が泣き止まないので慰めるのに必死でその場では誰がとか追求する所までは行きませんでした。

翌日は念のために朝起きてすぐに玄関を見に行くと残念ながら血のついた白いハンカチがドアノブに巻き付けられていました。

やっぱり見に来て良かったと思いました。

主人に相談し玄関にカメラをつける事にしました。

会社帰りに買ってきてもらい、わざとよく見える位置に設置しました。

週末早朝から主人とカメラ映像を監視しているとパジャマを着た女性がうろうろしているのが映し出されたので、すぐに2人で出て行くとマンションでは見たことがない人でした。

撒き散らしそうとしていたのか腐った生ゴミのような物を持っていて、吐きそうな臭いが漂っていました。

主人が「何やってんだよ」と強い語調で言うと「ピアノがうるさくて眠れねーんだよ」と言い放ちそのまま階段を下りて行きました。

その時やっと気づきました。

下の階に最近越してきた夜から出かけて行くのをよく見かける女性だと。

化粧をとると別人で全く分かりませんでした。

その後は嫌がらせは止みましたがピアノ教室は現在怖いのでお休みにしてもらっています。

部屋もちゃんと防音にしているのにこんなトラブルになるとは・・。

子供達が更なるトラブルに巻き込まれたら本当に困るので今後どうして行ったらいいか途方にくれています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング