ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

私がおかした人に言えない人生の過ちについて

   f:id:jzc01651:20200524141630p:plain


これまで私が思う中では、真っ直ぐで誠実な道を歩んできたと言えますが、たった一つだけ人様には絶対言えない、内緒にしておきたい過ちがあります。

その間違いによって本当にかけがえのない大切なものを失いそうになりました。

私には、17歳の時から患っている心の病があります。

長期間、治療を続けて少しずつ良くはなってきているものの、外で働くとなると未だに体調面や精神面で支障をきたしてしまいます。

それでも稼ぐ必要のある環境だったので、「チャットレディ」という仕事に手を出してしまいました。

金銭面と精神面でとても困っていたため、自宅で何とかしてお金を稼ごうと思ったことがこのお仕事を始めるきっかけとなりました。

チャットレディとは、男性会員様とお話をすることでお金を頂くお仕事です。

このお仕事を本業とするほど人気の素敵なチャットレディさんもいらっしゃいます。

このお仕事に誇りを持って、働かれておられる方もいらっしゃいます。

しかし、楽しくお話だけすればお金がもらえるほど楽なお仕事でもありません。

チャットレディのお仕事をされているほとんどの女性パフォーマーさんは、男性会員様からアダルト的なことや会話を要求されることが多いと思います。

なかには、純粋におしゃべりだけを楽しんでくれる方もいらっしゃいますが、本当にまれです。

持病のある私に手っ取り早く高時給で稼げるのはこのお仕事しかないと思い、手を染めてしまったのが過ちでした。

私にとっては、このお仕事は凄く辛いわけではなかったのですが、お仕事を続けるうちに罪悪感や男性を信じられなくなる気持ちが強くなってしまいました。

努力をせずに楽な方へ流れていってしまった私が悪いのは百も承知です。

私がこのお仕事をしていたことは周りには誰も知りません。

誰にも言えない私の人生の間違いです。

もしこのお仕事をずっと今でも続けていたら、誰も信じることができずにお金のことばかりに執着していたと思います。

普通のことがわからなくなり、人格も崩壊していたかもしれません。

このお仕事が天職だと言う方もいらっしゃると思います。

でも私には合っていませんでした。

チャットレディは、40、50代以上でも働けるサイトもあります。

でも私は、きっぱり辞めました。

現在は、改心して努力することを忘れずに持病があっても取り組めるお仕事に挑戦している最中です。

持病と向き合いながら、コツコツと仕事に役立つスキルを磨いていこうと思います。

本当に大切なのは、私にとってはお金ではなく、人を素直に愛せる心と困難なことがあっても負けずに信じて努力することだと思っています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング