ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

キャバクラ嬢から人生をやり直しました。

  f:id:jzc01651:20200517132156p:plain


20代後半に、お金持ちで生活水準の高い男性とお付き合いしたことがあります。

いつもデートは割り勘ですが、お酒を飲めるお店に行くことが多く、ちょっとお高めのBARを2〜3件ハシゴしたり、その男性の周りも裕福なお友達が多く、一緒に友達付き合いをするとスノボやジェットスキー、遠くのアウトレットに行くために2泊3日の旅行を頻繁にしたり、お金のかかるレジャーを楽しんでいました。

私も大学を卒業してからずっと正社員で働いていて貯金もあったし、お金には余裕のあるつもりでいました。

最初の頃は「今月はお金を使い過ぎたなー」と思っても貯金を崩してなんとか過ごしてきました。

けれど、お付き合いを続けるにつれてじわじわとお金が無くなっていき、でも彼氏には見栄もあって「お金がない」とは言い出せず、別れたくなかったのもあって、隠れてカードローンで少しずつ借りるようになりました。

借りたお金で彼氏と今までと変わらないお付き合いを続けてきましたが、積もり積もって毎月の返済額が大きくなり、生活が苦しくなって夜の世界でアルバイトをすることにしました。

手っ取り早く短時間で、お酒を飲みながらお金を稼げるので、楽な仕事だと思ったし、稼いだお金である程度借金を返したらすぐに辞めようと思っていたのです。

ところが、転機が訪れました。

正社員で勤めていた会社の上司から、酔っ払って強制的に肉体関係を迫られるセクハラを受け(途中で逃げることができましたが)、ショックで仕事にならず、その上司とも仕事をし辛くなり、結果的に会社を辞めてしまいました。

本当はそこで上司を訴えれば良かったのですが、気力がなくて自分が身を引いてしまったのは後悔しています。

そのおかげで収入はキャバクラのみとなりました。

週2日のシフトを週5に変更し、オープンからラストまでひたすら頑張ることにしました。

昼間に転職活動を行い、どこかでまた正社員に戻れたらキャバクラを辞めようと思っていました。

しかし、世の中就職難でなかなか次の仕事が決まりませんでした。

彼氏にはキャバクラで働いていることは内緒にしてお付き合いを続けていました。

キャバクラで人気の嬢になることもできず収入は最低ラインの時給でした。

お気に入りになってお店に来てもらう為に興味のない男性と気のある素振りでメールをしたり、アフターに付き合ったお客さんにしつこくラブホテルに誘われたり、夜はやっぱり眠いし、お酒で太るし、仕事終わりの送りの車の運転は乱暴で、猫を轢いても平気な運転手でとても怖かったし、色々と苦痛で、早くこの世界から抜けだしたいと思っていました。

でも次の仕事がない以上、キャバクラで頑張るしかありません。

キャバクラの仕事は自分には合っていなかったので、ストレスからタバコの量も増え、今思えばその頃が一番自分の中で最低ラインの人生でした。

「私の人生、もしかしてずっとこのままなのかな・・・」と思っていたとき、正社員での就職が決まりました。

キャバクラ生活に堕ちてから1年後でした。

「諦めずに腐らずに転職活動を頑張った甲斐があった!」と、とても嬉しかったです。

その後はその会社に入社して一ヶ月後にはキャバクラを辞めました。

今では普通の社会人として働いていますので、私がキャバクラ嬢をやっていたとは誰も思わないでしょう。

これが、私が人生をやり直した体験です。

その彼氏とはキャバクラ嬢生活の途中で他に好きな女性ができたと言われ、別れました。

それ以降は身の丈に合った男性とお付き合いしています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング