ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

不妊症が私を救ってくれた

f:id:jzc01651:20200426133054j:plain


私は現在40代の独身ですが、20代前半のころに結婚を考えるくらい好きな人がいて月に2~3回デートするような関係でした。

私はその男性のことが本当に好きだったので、できれば結婚したいと真面目に考えていましたが、相手の気持ちまで確認したわけではありません。

私とその男性は会う度に避妊もせず深いお付き合いをしていたので、私は心の中で「そのうち妊娠するに違いない」と考えてとてもハイな気持ちでした。

妊娠すればその男性と結婚できると思ったからです。

しかし、私は一向に妊娠することがなく、その時に「私はもしかしたら不妊症なのかも…」と考えたのです。

しかし、病院で体を検査することもせず、しばらくはそのまま様子をみました。

私とその男性の付き合いは1年半くらい続きましたが、そのうちどちらからともなく連絡をしなくなって自然消滅しました。

私も少しずつ彼への気持ちが冷めていったのだと思います。

後から考えると、1年半以上避妊もせず会う度に深いお付き合いをするような男性ですから、決して誠実だとは言えないと思います。

私から避妊のことを言い出せば応じたのかもしれませんが、結婚したい欲があった私からは言い出せませんでした。

しかも、その男性は私と別れてすぐに他の女性と結婚し子供ができたのです。

ということは、私が妊娠しなかったのは彼が原因ではなかったということになります。

その時にますます自分は不妊症なのかもしれないと思いました。

それからも数人の男性と付き合い、避妊をしないで深いお付き合いをすることは何度かありましたが、やはり妊娠はしていません。

たまたま排卵日ではないということも十分考えられますが、前に付き合っていた男性とのことを考えると、私は不妊症の可能性が非常に高いと思います。

将来のことを考えて一度検査をしてみようとも思いましたが、それからはなかなか結婚したいと思えるほどの人と出会っていないこともあり、結局そのままです。

今は40代で独身なので、今後結婚したとしても出産はあまり考えられません。

ですから、ますます不妊症の治療からは遠ざかっている気がします。

あまり不妊症のことを気にしすぎると逆に妊娠しにくくなるとも聞いたことがありますし・・。

今考えると、妊娠がきっかけで結婚しなくて良かったと思います。

その時好きだった男性は私と別れてすぐに結婚して子供ができていましたが、何と数ヶ月後には離婚したからです。

あの時妊娠して結婚していたらかなり苦労していた可能性が高いので、私の場合は不妊症が自分を救ってくれたと考えています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング