ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

ミニマリストの私の自宅には靴は2足しかありません。

           f:id:jzc01651:20200408113301j:plain


物を持たない生活というのは、とても楽です。

それは、なんと言っても毎日わずらわしさを感じることがないからです。

煩わしいと思うのは、部屋の中がシンプルではなくごちゃごちゃしている状態なのです。

仕事から帰ってきて、自分の部屋の中がいっぱいになっていたらとてもがっかりすることがありませんか?

散らかっていると、ますますストレスを溜めることになってしまうのです。

仕事のストレスプラス自宅でもストレスを感じてしまうと、二重の苦しみになります。

そのため、せめて自宅だけはシンプルでほっとできる家であって欲しいと思っていました。

そこで考えたのは、やっぱりミニマリストの生活なのです。

できるだけ余分なものは必要なしと思うことが基本にあると、とてもシンプルな生活をすることができます。

ここでは、私は靴についてもできるだけ持たないことにしているのでそのことについてご紹介します。

・夏用と冬用は一足づつ

おしゃれな人は、靴におしゃれをすることがありますね。

そのため、たくさんの靴を揃えることが多いです。

しかしそれを揃えた時に、色々と履くのかというと、そんなことはありませんよね。

だいたい履く靴というのは、決まっていたのです。

そのように靴に対して、そんなにこだわりのない私は、シンプルさを靴にも求めることになりました。

そこで夏は白、冬は黒の靴の二足を使っています。それで十分なのです。

服により、困ることがあるのではと思うこともありましたがそんなことなく生活をすることができています。

・履きやすい靴を選ぶ

そこで重要なことは、やっぱり履きやすいということです。

毎日履く靴として、履きやすいことが一番大切なのです。

足の健康を守るためにも、履きやすいことが重要です。

そこで、とことん履きやすい靴にこだわることにしています。

すると、この靴で十分と思うことが多いです。

毎日履いて、疲れることがありません。

・壊れた時に新しく買い換える

私が靴を買うのは、ひとつの靴が壊れた時にしています。

そのため、靴をどれにしようかと毎日迷うことがありません。

黒か白しかないからです。とても簡単な思考で生活をすることができます。

・靴箱もシンプル

靴箱の中も、靴がないのでとてもシンプルです。

臭うこともないのでその点でも助かっています。

靴を少ない数しか持っていないことに慣れてきました。

そのようにしたら、とても快適な気持ちでいることができます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング