ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

節約!いちばんの近道は食費

f:id:jzc01651:20200322152435j:plain


節約!いちばんの近道は食費

「節約」と聞いて、皆さんは何を意識しますか?

我が家で一番節約を意識しているのは食費です。

・できる限り手作り

子どもが三人おり、とにかく良く食べるので、「どうやって食費を削るの?」と友人から聞かれますが、特に削っている意識はありません。

できる限り手作りを心掛けているため、それが節約に繋がり、幼稚園児、小学生2人の子どもがいる5人家族で食費は月に4万円ほどです。

今後、子どもが大きくなるにつれ更に食べる量は増えると思いますが、この金額はキープしたいなと思っています。

・夫が休みの日には買い出し

我が家の近所のスーパーが割高なので、夫が休みの日には郊外のスーパーへ買い出しに行きます。

旬の野菜を買うことで、自然と節約に繋がっていると思います。

購入するお肉の定番は「豚こま肉」「豚ひき肉」「鶏むね肉」です。

この3つは、幾通りにも使えるので大好きです。

他には、豆腐や乳製品、卵、乾物、調味料など必要なものを買うだけで、「~の素」やパスタソースのような時短食品は購入しません。

基本的に、それらのものは手作りできるので、食べたいものは自分でレシピを調べて調味料を合わせて作っています。

・作った料理を冷凍する

また幼稚園児がいるため、毎日お弁当作りをしていますが、冷凍食品も買わずに自分で作った料理を冷凍するようにしています。

例えば、鶏むね肉は大きなパックで買ってきて、唐揚げ用に味付けして冷凍したり、炒め物用に小さめに削ぎ切りして冷凍したりと夕飯用に準備することもあれば、チキンナゲットや肉団子にしてお弁当用のストックを作っておくこともあります。

既製品は量も少なく、添加物も多いため、手作りを始めましたが、これが節約になっていると思います。

多少の手間はかかりますが、一度に終わらせてしまうと、後からお肉の処理をする必要もなく、洗い物も一度で済むので時短にも繋がっています。

お肉は基本1パックを使い切ることなく、余った分は次回使いやすい形で冷凍するようにしています。

お肉も野菜も買ってきたものを余らせてしまうということはまずなく、使い切ることが大事です。

・レパートリーを増やす

結婚してから今でも続けていることですが、家族が食事を楽しめるよういつでも新しい料理を取り入れ、レパートリーを増やすようにしています。

1つのお肉や野菜から、何種類にも料理を楽しめれば、家族も飽きることなく使い切ることができるからです。

インターネットや本でレシピを調べて作っては、家族の反応を伺っています。

・夕飯は一汁三菜

また、我が家の食卓は、夕飯は基本的には一汁三菜のスタイルですが、主菜も野菜をたくさん使った炒め物をよく作ります。

主菜が炒め物の日は、副菜にお豆腐を使ったり、汁ものに卵を入れたりと、栄養バランスにも気を遣っています。

安いスーパーをはしごしたり、特売品を買い置きしたりということも大切ですが、丁寧に何でも手作りすることが節約への近道だと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング