ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

オークションで詐欺にあってしまいました

f:id:jzc01651:20200320153836p:plain

オークションで詐欺にあってしまいました

5年ほど前の話ですが、オークションを頻繁に利用して必要のないものを売却したり、欲しいものを安く購入して楽しんでいました。

落札者や出品者とのやり取りをすることが楽しいですし、落札されたものを梱包することも楽しく行っていました。

・姉から財布の落札依頼がある

そんなある時、姉からオークションで欲しい財布があるから落札して欲しいと頼まれました。

オークションは会員登録をすることが必須で、そのオークションは身元確認をしなければならないため手続きが面倒でした。

そのため姉はオークションの閲覧はしていたけれど、登録はしていなかったので、自分に落札を頼んできたのでした。

落札して欲しいというものは、海外ブランドの高級財布で、もちろん正規品です。

オークションに出品されているものは、正規品で新品ですが、お店で購入するよりも2万円ほど安いことから欲しいと思ったようです。

頼まれて落札をするのは問題ありませんが、出品者の評価を見てみるとまだ数件しかオークションに参加をしていないことがわかりました。

それでも姉が欲しいといいますし、他にも複数の入札があったので、姉が出せる金額までを入札することにしました。

しかしその結果、落札することはできず、他の出品者が自分よりも高値をつけたので諦めざるをえませんでした。

姉はとても残念がっていましたが、それは仕方がないものなので諦めようと話ていました。

・出品者から直取引を提案される

その翌日、オークションで登録しているメールアドレスではなく、そのオークションの親元会社が提供しているフリーメルアドにメールが届きました。

それは昨日、入札できなかったオークションの出品者を名乗るもので、一番高値で入札してくれた落札者がキャンセルをしたので、入札した金額でいいので購入しないかという内容でした。

オークションでは落札者がキャンセルすれば、自動的に二番目に高値をつけた人が落札できることになります。

しかしその出品者は、手数料を支払うのがもったいないので、直にやり取りをしたいというものでした。

直にやり取りをしてくれれば送料も無料にすると書かれていたので姉に相談したら、是非購入したいということだったので、言われるままに銀行口座に指定された金額を振り込みました。

しかしその後、財布は一向に届く事もなく、オークション会社に問合せをしたら、それはよくある詐欺だということでした。

しかもオークション会社を通さずに直にやり取りをしたものは、補償の対象外になってしまうということで、詐欺にあっても結局泣き寝入りになりました。

・まとめ

姉はかなりショックを受けて、それからは高級ブランドの財布ではなく、プチプラ財布を使うようになりました。

身近に詐欺って潜んでいるんだなと怖くなりましたし、やっぱり直取引は怖いと実感しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング