ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

引越しをきっかけにミニマリストになりました

   f:id:jzc01651:20200228181745j:plain


引越しをきっかけにミニマリストになりました

昨年の6月に引越しをしました。

もともと住んでいたのは東京23区内の分譲マンション(賃貸)で、2LDKの新築でした。

二人で住んでおり、椅子などの家具も二つずつ、その他にも比較的家具の多い、全然ミニマリストではない生活をしていました。

・急な引っ越し

しかし、訳あって急に引っ越すことになりました。

一緒に暮らしていたパートナーの持病が悪化したことが主な原因です。

そのため、引越し先では自分ひとりで暮らす用の1Kの賃貸物件を選びました。

あまりにも慌ただしく引越し準備をすることになり、なんとか新しく入居する物件を決め、引越しの手はずを整えたものの、ひとり暮らしには不相応である大量の家具をどうしようかと、途方にくれました。

仕方なく、いくつかのリサイクルショップに連絡し、ブランドものや、製造年数の浅いものなど、売れるものは売りました。

売れなかったものについては、手続きをして粗大ごみとして廃棄しました。

このとき、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジについては、生活必需品だと思っていたので捨てるつもりはなかったのですが、どれも10年以上使っているし、この引越しを機に買い替えようと思い、廃棄を決意しました。

大型の家電がないことで引越し作業は楽になり、無事に引越しを終えて、落ち着いたら新しい家電を購入しようと思いながら、新生活を開始しました。

しかし、新生活もそれなりにバタバタしていて、なかなか落ち着いて家具を探す余裕がなく、しばらくは大型家電無しでの生活をすることになりました。

唯一手元にあるのは、電気でお湯を沸かすポットだけです。

・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジについて

引っ越した時期がちょうど夏だったので、冷蔵庫がないことは、最初はとてもつらく感じました。

ただ、幸運にも住んでいるアパートのすぐ裏にセブンイレブンがあるので、食材をストックすることを考えずに都度買い出しに行けば、ひとり暮らしではそれほど困りません。

洗濯機については、むしろ捨てて良かったと思っています。

水で洗うよりもお湯で洗ったほうが汚れが断然落ちますし、洗濯物がひとり分で少ないので、お風呂に入ったときに、残りのお湯に粉洗剤を入れて、さっと手洗いしてしまいます。

洗濯にかかる時間がものすごく短縮されました。

電子レンジについては、ないとやや不便ではあるものの、ポットで沸かしたお湯とガスコンロを使って湯せんできるものは、温かくして食べることができます。

・まとめ

そうこうしているうちに半年が経ち、冬になりました。

この時期は冷蔵庫がなくても困ることは特になく、新しい家電を買う気持ちが薄れてきています。

この半年間、意図せずおくったミニマリスト生活でしたが、ひとり暮らしに洗濯機はいらない、これが結論です。

スポンサーリンク
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング