ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

マンションでのトラブル

     f:id:jzc01651:20200224162222j:plain

マンションでのトラブル


私たちは、今住んでいる賃貸マンションで1番の古株になりました。

築四年ですが、転勤の方が多いようで、1年ほどで入れ替わります。

私たち家族は4人暮らし。夫と、子供が2人。

このマンションが『子育て世代に人気』と謳っていることもあり、殆どの家族が小さなお子さんをお持ちでした。

しかし、子供が成長するにつれ、騒音なども考え、引っ越しをしようかと思っていた矢先のこと。

・壁を叩く音

隣に50代くらいのご夫婦が越してきました。

旦那さんは高級外車に乗っていて、どこかのお偉いさんなのかな?

この辺にしては珍しいなくらいにしか思っていませんでした。

しかし、この男性は挨拶をしても無視。

子供が「おはようございます」と言ってもうんともすんとも言いません。

嫌な感じだなぁ。そう思っていた頃トラブルが。

隣の部屋から壁を叩く音がするようになりました。

それは決まって夕方から夜にかけて。

私たち親子も音には気をつけていたつもりですが、3歳の娘と0歳の息子、静かにするにしても限界があります。

また、子供たちは寝るのが早く、20時には必ず寝ていました。

夜中にうるさくてというならまだしも、まだ起きて夜ご飯やお風呂の時間に壁を叩かれるとたまったものではありません。

次第に娘も怖がるようになり、夫とやはり引越しをすることに決めました。

しかし、うちだけには止まらず、その夫婦の、真上に住む友人家族には『うるさいいい加減にしろ』とクレームを入れた来そう。

マンション自体が『子育て歓迎』を謳っているので、こうなることは目に見えていたのでは?と言いたくもなりましたが、これ以上のトラブルと、子供への危害などを考えて、グッと堪えました。

・枯葉などを我が家のベランダに履き入れる

トラブルは壁を叩くことに留まらず、ベランダで大量の観葉植物を育てていたその夫婦は、枯葉などをサッと我が家のベランダに履き入れるようになりました。

『引っ越するまでの我慢だ』そう言い聞かせていましたが、観葉植物にたかった虫が、我が家のベランダに入ってきたり、台風の後などはそれは酷いものでした。

不動産屋さんに一言、壁を叩かれる件と植物の件を伝え、我が家は近くの一軒家に引っ越しました。

その夫婦の真上に住む友人は、それから何度もクレームを言われ、相当参ってしまっているようです。

この友人も今、家を建てている最中なので、もう少しの辛抱だと言っています。

・まとめ

子供は確かにうるさい。それは子を育ててもわかります。

しかし、子育て世代を歓迎するマンションに入ってきたからには、少しくらい優しく見守って欲しかったなと思います。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング