ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

我が家は詐欺をする方から見たらいい獲物?!!

     f:id:jzc01651:20200221203217j:plain


我が家は詐欺をする方から見たらいい獲物?!!

あれは土曜日だったと思います。

平日は2歳の息子を保育園に預けてフルタイムで働いていました。ゆっくり過ごせるの週末だけなので向かい合ってミニカーで遊んでいました。

・ドアを開けてしまった

その時インターホンが鳴りました。

息子を抱っこして玄関に行くといかにもいい人という風貌の背は小さめで目がキラッキラの男性が映っていました。

「今布団のホコリを無料で除去するサービスに回っているんですけど、よろしければいかがですか」と言うのです。

「無料ですか?」とにかく今お金がなくて無料という言葉にすごく傾きました。

そして、息子がアトピーと喘息でアレルギーの検査でハウスダストの数値が高くて布団が一番よくないとは聞くしとか色々考えを巡らせているうちドアを開けていました。

後で一番後悔したのはこの時ドアを開けてしまったことでした。

・40万!

物腰が低そうな感じの良い男性でとても詐欺とかそんな風には見えませんでした。

大きな業務用掃除機とホース抱えて「一度やれば3カ月は大丈夫ですから試してみませんか?」

「布団に掃除機をかけるってことですか?」

「そうなんです、これでホコリとかダニとか全部除去出来るんです」

無料だからとにかくやってもらうかということで掛け布団、敷布団、毛布全部並べてかけてもらいました。

吸い込んだホコリが見えるケースがついてそこを見ると本当にものすごいホコリでした。

こんな布団に息子を寝かしているなんてあり得ないと思いました。

「3カ月に1回位来てもらうことって出来ますか?」と聞くと「もちろん大丈夫ですよ」とすぐに承諾しました。

すると男性の話は続きました「でも、ずっとやって行くとしたらこの掃除機を買ってしまった方が得だと思いますよ」

「そうなんですか?いくらで買えるんですか?」と聞くと「40万円に消費税ですけど税込みで40万円にしておきますよ」

「40万!」思わず声が出てしまいました。

「やっぱり無理です、来てもらう方で」と言うと「大丈夫ですよローンが組めるんです」と見積の紙を見せて来ました。

「8年ローンなら5000円ちょっとですよ」

「8年!長いですよ」

「でも息子さんが一番成長する時期にきれいな布団で寝かせてあげたいじゃないですか」

「まあ、そうですけど」

こんなやり取りが続き主人にもホコリの取れ方を見てもらい購入することに決めました。

何と新品の掃除機がちゃんと車に用意されているというから驚きでした。

後で思い返せば「始めから買わせるつもりだったのだな」と分かりました。

・業務用掃除機はお蔵入りに

3カ月位は頑張って毛布のホコリとかをまめに取ってケースに入ったホコリを見て満足していました。

主人も「うちはこういう所にお金を使うライフスタイルなんだ」とかいかにも自分たちを正当化する発言をしていましたが、部屋の掃除は一度もかけたこともなく結局大きな業務用掃除機はうちの間取りにはオーバーフローって感じでお蔵入りになりました。

・怪しい電話がよくかかってくるようになる

別にお金をだまし取られたわけでもなく詐欺とか思ったことはなかったのですが、あと1年でローンが払い終わろうという頃家の電話がなりました。

出ると「以前丸い掃除機を購入されましたよね?」と言われすぐには思い出せず「あっあれか」と時間がかかりました。

「はい」と答えると「あの掃除機を売っていた会社が詐欺で摘発されて、掃除機を購入された方の救済措置としてローンを半額にする手続きを行っている会社です」と言ってきました。

「何の事だろう?」と思いました。

「無料で手続きしてくれるんですか?」と聞くと「手数料がかかりますが大分安くなります」と言うのです。

もうここまで払ってきてしまったんだから今さらと思ったし何か怪しいので「うちは良いです」と断って電話を切りました。

その後も色々な会社を名乗って「丸い掃除機を買われたと思うんですけど…」

「丸い掃除機のローンのことで…」と何度も電話がかかってきて、ナンバーディスプレイの電話に買い替えたほど不快でした。

・まとめ

多分うちの電話番号が詐欺のカモリストかなんかに載っているんだろうと思いがっかりしています。

詐欺とまでは思っていなかったけれど、詐欺をする方から見たらいい獲物になると思われているに違いありません。

もう二度と訪問販売の人なんか家に入れないし、知らない電話番号には極力出ないようにしています。

スポンサーリンク
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング