ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

姑の毎日の押しかけで精神的に辛い

    f:id:jzc01651:20200208095530j:plain

姑の毎日の押しかけで精神的に辛い

今の主人と結婚をした頃、姑はとても優しくて本当に恵まれた環境に嫁に来れてよかったなと思っていました。

主人の実家の近くのアパートを借りて私達は暮らしていましたが、週3回くらいは姑のところへ遊びに行くほど仲良しでした。

・マイホームの話が流れる

アパートに暮らしていた私達ですが、マイホームに興味が出てきて主人にマイホームがほしいと話したところ、とても微妙な反応をされました。

なぜかと聞くと、主人はマイホームは考えていなく実家に入りたいということでした。

私はマイホームが夢でしたし、主人のご両親とも仲は良かったですが一緒に住むとなるとまた違ってくるのではないかと考えてしまい実家に入る決心がなくてマイホームの話しは自然と流れてしまいました。

私も話さなくなりまだアパートでもいいという考えが強くなっていました。

・初めての子育て

第一子が誕生し、初めての子育てでわからないこともたくさんあり、夜泣きもすごくて常に抱っこの日々で子育てで疲れきった毎日でした。

姑からしたら初めての孫だったのでとても可愛がってくれて嬉しかったのですが、家が近いこともあり毎日連絡もなしにアパートに子供に会いにきました。

子供がやっと寝てくれたと思っても姑のせいで起きてしまい、泣いているから抱っこすると抱っこ癖がつくからやめなさいと言われました。

また泣くとすぐおっぱいが足りてなくてかわいそうにと言われたり、自分がいっぱいいっぱいだったので姑が帰ってから毎日のように悔しくて泣いていました。


あんなに大好きな姑だったのに、子供のことで嫌いな人に変わりました。

ひどい時は首が据わりかけの我が子をいきなりベビーカーに乗せて散歩に連れ出すし、離乳食を食べかけのころには自分の口で噛んだものを我が子の口の中に入れられるし、やめてくださいと言えない自分にも腹が立っていました。

このままもし主人の実家に入ると毎日のようにこんなことが続くのかと考えると恐ろしくて、何があっても実家には入らないと決めました。

・毎日押しかけて来る

姑が毎日のようにアパートへ押しかけてくるので、わざと朝早くお出かけをしたり、友達を家へ呼んだり姑から逃げることだけを考えている日々が本当に辛くて悲しかったです。

主人に言っても孫が可愛いのだからありがたいことだと言われてしまい、私は何も言い返せませんでした。

今も頻繁にアパートに遊びにくるので、いつになれば落ち着くのか疲れてしまいました。

何度かインターホンの音を切って居留守を使ったことがあります。

孫のパワーはとてもすごいのだなと思いました。早くこんな毎日から抜け出したいです。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング