ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

教育費が家計を圧迫しています。

                      f:id:jzc01651:20200205162844j:plain

教育費が家計を圧迫しています。


私には現在子供が3人います。

育ち盛り食べ盛りで食費もそうですが学校の教育費が家計を圧迫しています。

・休みなしで働いています。

私たち夫婦は週末もお休みをしないで働いています。

主人は平日会社に行っていますので土日は派遣のバイトをしています。

私は平日パートをしていますので週末は自営業の実家の手伝いをしています。

事務の仕事を任されていますので週末だけ手伝っています。

貧乏暇なしで働いていますが3人の子供の食費と教育費で圧迫されてしまって一向に楽になる事はありません。

・貯金がなくなってしまいました。

私は結婚前に貯金をしていました。

500万円位あったのですが家を購入したり子供たちの教育費に使ったりしていましたらあっという間に貯金がなくなってしまいました。

そしてあっという間に貧乏になってしまいました。

・田舎に家を買いました。

私の家は昔田舎ですので1000万で購入する事ができました。

住宅ローンは10年で完済して終わっています。

この大変な状況に住宅ローンまであってはもうやっていけません。

早いうちに購入して早めに終わらせて良かったです。

東京都内に家を購入する事も考えましたがこれほどの窮地に立たされるとは思ってもみませんでしたので田舎に家を買って良かったなと思っています。

もし東京都内に家を買っていたのでしたら教育費とローンの借入でギブアップしていたと思います。

でも思ったのですが同じ日本にいながらなぜこんなに東京都は物価が高いのでしょうか。

確かに何をするにも東京に住んでいた方が交通の便も良いですしアクセスも良好ですので人気が高いのだと思います。

でも田舎に住んでいますとメリットもたくさんあります。

近所の農家の人におすそ分けをして貰えます。

田舎に住んでからは野菜などは貰えますので購入した事がありません。

そういったメリットはあります。

ただ夫が会社に行くのに電車を使いますので1時間以上かかります。

その点ではデメリットかなと思ってしまいます。

・教育資金が負担になっています。

現在私は家計簿をつけています。

レシートを全部集めて貼っておく方法です。

やはり1番負担になっているのが教育資金でした。

私は無駄遣いをしない方ですので無駄な買い物は一切していませんでした。

でも教育資金は子供を育てるのに免れない資金です。

身を粉にして働いていますが一向に暮らしは楽になりません。

いつ楽な暮らしができるのかは教育費がかからなくなる頃ですがそれまで一生懸命暮らしを楽にするために頑張っています。

頑張りすぎて体を壊さないようにしています。

スポンサーリンク



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング