ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

ゴミ屋敷を業者に依頼。ミニマリストとして生活を始めました。

f:id:jzc01651:20200103155436p:plain


社会人一年目からマンションを借りて生活をして、ミニマリストとしての生活は一切考えることなく、いつも残業や、飲み会等で次第に生活が荒れていく形になりました。

気がつけばマンションの自室は、ゴミで床が溢れる形となりまして、休日はいつも寝てばかり、片付けようと腰を上げますと、転がっている本に気を取られ、本に集中してしまい、結局時間が経過する形で、ゴミ屋敷が完成していく一方でありました。

そのような状況の中で何とかしなければと思い始めたのは、会社の重要な書類が自室のゴミ屋敷化した部屋にまぎれてしまい、紛失して上司に叱責されたことが原因でありました。

そこから、自分自身を奮い立たすような形で、「この現状を何とかしなければならない!」と思い、荒んだ生活を変えたいと言う思いもありまして、私は、ゴミ屋敷バスターズに依頼して部屋の清掃を実施して頂くことにしました。

ゴミ屋敷バスターズに依頼してから、片付けが始まり、一瞬にして、部屋の中が入居したての頃に戻りました。

ここから新しい生活の条件としまして、「絶対に部屋を汚さないこと、そのためには、必要以上にモノを置かない!必要最低限のもので生活をすること!」と言う形で、その日からミニマリストとしての生活を始める形になりました。

ミニマリストとしてまず私が実施したことは、ゴミ屋敷バスターズさんに、ゴミ屋敷化している自室を片付けて頂く際に、使わないものと判断した家具等を全て持って行って頂きました。

結局私が、ミニマリストとて、残したものにつきましては、一人暮らし用の冷蔵庫、ミニノートパソコン、シングル用の布団一式のみでした。

キッチンには、ヤカンとホットプレートと、必要なお皿や御飯を炊くお鍋等を置く形でそれ以外は、何もないと言う状況にしました。

クローゼットも最初からマンションに付属している物のみを使用する形で、中央のリビングには、何も置かれていない状況で非常にスッキリした形となりました。

食べる時は、冷蔵庫の上にミニノートパソコンを置いて音楽鑑賞しながら、調理したものを冷蔵庫の上にお皿を置いて立ちながら食事すると言う形でした。

食事後は、部屋の隅に配置した布団の上で、ノートパソコンを膝の上に置きながら、You Tube等を鑑賞する形で背中は、壁にもたれかかるような形で毎日を過ごしております。

部屋に何も無い環境のお陰で、外にウォーキングや、トレーニングに出る機会も非常に増えました。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング