ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

収集癖を捨ててミニマリストになりました

   f:id:jzc01651:20191212195957j:plain

小さい頃から、気に入ったものがあれば1つだけでなく2つ以上欲しいと考える性格でした。

そのため社会人になってから自分で稼いだお金を自由に使えるようになったら、欲しいものは2つ購入して、1つは使用するものでもう1つは保管用にしていました。

特に本やCD、DVDなどでその収集癖が現れてしまい、部屋の壁一面を本棚にしても入りきらないくらいの状態になっていました。

しかしある時、本を読んでいたら見た目がゴキブリよりも気持ち悪い虫を発見して思わず叫んでしまいました。

その時はすぐに処分をしましたが、その後も見かけるようになったので調べたところ、紙魚という虫だということがわかりました。

紙類を食べる特徴を持っている虫で、見た目が気持ち悪く、古本屋などに住み着きやすいこと知りました。

虫がとにかく嫌いなので、このまま本を収集していたら大量発生するのではないかと怖くなり、それから読んだ本を次々と処分していくようになりました。

そうしたらなぜが心もすっきりするようになり、本棚の3分の1程が空くようになったら、もっと捨てたいという気持ちが生まれました。

この流れを大事にしたらミニマリストになれるのではないかと考えるようになり、その後もどんどん処分をしていきました。

古い本は読んだら処分をして、比較的新しいものは古本屋さんに売却をしました。

同じようにCDやDVDは、大半をオークションはメルカリなどで売却をしたら、毎日のように落札されたり売れるので、配送手続きに忙しくなるほどです。

気付いたときにはDVDとCDの大半が売れていましたが、その額がなんと50万円を超えていたときにはびっくりしました。

物を手元に置くよりも、ミニマリストの生活をしながら現金を持っているほうがいいと考えるようになったので、それからも収集癖があったときに集めたものを売却しました。

実は本を処分を始めたときに、欲しい車があったので売却したお金を頭金にしようかと考えたことがありました。

しかしその後、部屋の中がすっきりするうちに車も購入しても維持費が必要だし、いつかは処分をしなければならないと考えると所有することすら面倒だと考えるようになり購入することをやめました。

いつかは処分しなければならないと考えたら、全てのものがそれほど欲しくないかもしれないと考えられるようになり、ここ半年ほどは購入するのは食品くらいです。

服も去年以前に購入したものを着用し、それをメルカリ等で売却してから新しく購入すると決めているので、物自体が少なくなり紙魚も見かけなくなりました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング