ヒロニャン情報局

節約、ミニマリスト、子育て等に関する情報を投稿してます。

しくじり

ご近所さんの人間関係でしくじり

昔から近所付き合いは「向こう三軒両隣」と言いますが、40代の私も多少意識しています。 両隣は関係良好ですが、向こう三軒の内、二軒とやらかしました。 いわゆる「しくじり」です。 関係の良くない二軒さんの奥様は、私よりあとに引っ越してきました。 一…

玉の輿を逃したしくじり体験

私は、40代のパート主婦で夫と子供が1人の家庭生活を送っています。住んでいる家は、公営団地で5階建ての5階です。夫とは、仲が良くも悪くもなく普通といった感じです。 しかし、40代となれば求めるのは「高収入」になります。ルックス的には、それなりの顔…

お見合いを断ったがためにしくじった話

私にお見合いの話がきたのは、28歳の時でした。知人の建築会社の社長さんの薦めだったのですが、乗り気ではありませんでした。なぜかというと、当時の私は、お見合いというものにあまり良いイメージがなかったんです。せめて写真だけでもと言われたのですが…

行き遅れてもそれが「私らしい生き方」、前向きでいきましょう!

私のしくじりエピソードはズバリ「親の介護で行き遅れてしまった事」です。超高齢化社会の現代、男女共に「親の介護」で結婚の時期を逃してしまったという人は多いと聞きます。そして、私もその中の1人です。20代前半に親が倒れ、それまで何不自由なく自分の…

妹よりも彼を選んで一人になった

私は以前、妹と暮らしていました。私たちはあまり良い環境では育っていなかったので、妹と一緒に逃げるように家を出て一緒に生活をしていました。互いに協力し合うことが条件だったのですが、元々家事が苦手な妹は家事をしないことが多く、私の負担になって…

弱って冷静な判断が出来ませんでした。

長く付き合った彼氏が、とても若い女性のことを好きになり、フラれてしまいました。 さらに会社の経営が悪化してリストラされ、人生どん底状態になってしまったことがあったんです。 こんな不幸が次々やってくるなんて最悪だなと思いながらも、生活のために…

忘れられない放送部

今回の私のしくじりエピソードは、私が小学生の頃の話になります。私が小学生5年生だった1980年、私の通っていた小学校では、五年生から学校の中で何かの係を担当しなくてはならなくなり、私は当時流行っていたザ・ベストテンみたいに、皆んなから集まったリ…