ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

シンプルライフで心にゆとりが生まれた

 f:id:jzc01651:20191122131602j:plain


ここ数年、すっかりシンプルライフにハマっています。無駄なものがほとんど無くなったことで、心の無駄まですっきり解消され、とても気持ちよく毎日を送れています。

以前までは、とにかくたくさんのものに囲まれた生活を送っていました。

とはいえ、ゴミ屋敷のような極端な生活ではなく、どこの家庭でも見受けられるような、ごく一般的な暮らしです。

 

家の中には生活用品が溢れていました。仕事や家事、炊事などを行うためには必需品が多数あるものですし、室内にものがたくさん置いてあってもそれは普通だと思っていたんです。

 

しかし同時に、なんとも言えない窮屈さを感じていたのも事実です。

 

もしかしたら無駄に不要なものが多すぎるのではないかとふと疑問に思ったときに、辿り着いた答えがシンプルライフという考え方です。

 

とにかく不要なものを捨てればよいと思いましたが、そこまで神経質にやる必要はないと知りました。

 

最初はあまり無理をせず、家に置いてあるものを確認しながら、大雑把に不要なものを分類してみたんです。

 

賞味期限が切れた食料品、もう何十年も使っていない容器や服など、改めて整理してみると意外にも無駄なもの、使っていないものが出てきます。

 

その中から完全に使わないだろうと思ったものをゴミとして捨てたり、フリマアプリで売ったりしてみました。

 

捨てたものの分だけ収納のスペースが空き、室内が少しすっきりしました。

 

家が小さすぎるから、部屋や収納スペースが狭いから、ものが溢れてしまうと思い込んでいたんですが、それは思い違いだったようです。

 

きちんと取捨選択してものを処分すれば、簡単にゆとりある室内に変化させることが出来るんだと学びました。

 

不要な道具や服などを捨てたことによって、タンスや収納ボックスの数が減ったのもメリットです。

 

室内が広々として、窮屈感が無くなりました。

 

部屋に乱雑に取り付けてある飾り物も整理し、ごくワンポイントだけ装飾を施すなど整理を続けているうちに、徐々にシンプルな室内に生まれ変わったと思います。

 

シンプルで清潔感のある室内に変化したためなのか、食事が美味しく感じられます。

 

乱雑に配置された道具や家具が目につかなくなったので、ストレスが軽減されたのも嬉しい効果です。掃除もやりやすくなりました。

 

シンプルな暮らしから得られる数々のメリットにより、今まで溜まっていたギスギスした気持ちやモヤモヤがクリアになり、心にゆとりが生まれていろんなことにチャレンジしようという意欲が湧いてきます。

 

毎日が楽しくて仕方がありません。


スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング