ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

台所にあるものを見直してみよう

  f:id:jzc01651:20191115131122p:plain


毎日自炊をしているので、台所はスッキリ片づけて気持ちよく使いたいです。



そこで、ミニマリストを目指す私は台所で使っているものを見直してみました。



シンクにはタライが置いてあります。この中に使った食器を入れて、水をはっておきます。



でも、使わないときには邪魔です。野菜などを洗ったりするときは、タライを除けなければならず、シンクの掃除をするときもタライがあると掃除しにくく、置き場所に困ってしまいます。



またタライ自体がすぐに汚れるので頻繁に掃除をしなければならず、ほぼ毎日のように掃除をしていて面倒に感じました。


こんな邪魔なものはなくてもいいと考えて、タライはなくしてしまいました。



使った食器はわざわざタライに入れなくても不便はありません。タライがない方が、調理をするときにシンクを使いやすいし、シンクの掃除も楽です。


私が小さいころからシンクには三角コーナーを置き、その中に調理のときに出るゴミを捨てていたので、三角コーナーがあることは当たり前だと思っていました。



しかし、ミニマリストを目指すようになってから当たり前と思っていたものを見直すようになり、三角コーナーの存在を疑問に思うようになりました。


はたして三角コーナーは必要でしょうか。プラスチック製の三角コーナーはカビやすく、毎日しっかり掃除をしなければならず面倒です。



調理をしているときに三角コーナーに水が入ってしまい、捨てるときにはしっかり水切りしなければならないことも気になっていました。



そこで、三角コーナーをなくしてみました。調理のときにでるゴミは、スーパーに置いてある透明の薄いビニール袋のようなものに入れます。



これでもまったく不便はありませんでした。むしろ、三角コーナーの掃除をしなくてよくなったので楽です。



食器洗いは食器洗い用洗剤、ふきん洗いはふきん洗い用の石けんを使っていてましたが、複数のものを使っているとシンク周りがゴチャゴチャとしてしまいます。



そこで、食器洗いもふきん洗いも同じ石けんで洗うことにしました。



これまで使っていた食器洗い用洗剤はやめて、ふきん洗い用の石けんで食器を洗うことにします。



この石けんでも十分に食器の汚れを落とせることがわかりました。そして、うれしいことに手荒れしにくくなりました。



洗剤よりも石けんの方が肌に優しいのだと思います。ふきん洗い用の石けんは100円程度で購入できるので、お財布にも優しいです。



いろいろやめてみて台所が少しきれいに片づきました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング