ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

何でもオークションに出して稼ぐママ友

f:id:jzc01651:20191111195737j:plain


子供が通っている幼稚園では、月に1回、子供たちが使わなくなったおもちゃや着られなくなった洋服を持ち寄るコーナーが開催されます。

 

そこには不用になったものを自由に入れることができるだけでなく、欲しい人が自由に持ち帰られるようになっています。

 

自分も子供が読まなくなった本を提供したり、逆に可愛らしい洋服をもらっていったことがあります。

 

子育てにはお金がかかりますし、子供がすぐに成長することもあるので、それぞれの譲り合いができるコーナーは親からもかなり好評を得ていました。

 

そんな中、自分のママ友は不用品を持ってこないのに、そのコーナーから毎回大量にもらっていることを何度が目にしました。

 

不用品といっても、譲り合いの精神で成り立っていることから、普通は多くても3品くらいしか貰わないことが暗黙の了解になっています。

 

しかしそのママ友は大きなバッグを持参してきて、そのコーナーから手当たり次第に持ち帰るので、何でだろうという疑問がありました。

 

そんなある時、暇つぶしにオークションを見ていたら、以前見たことがあるワンピースが出品されていました。

 

そのワンピースは子供服の中でも人気があるブランドで、気付いた理由は胸ポケット部分にイニシャルの刺繍がしてあったからです。

 

それは購入した人が刺繍をしたので、いわゆる世界に1つだけの物になります。

 

それが出品されていたので、もしかしたらと思って同じ出品者の他の出品物を見ると、幼稚園のコーナーにあったものばかりで驚きました。

 

さらにびっくりしたのは、以前、ママ友から古くなった子供用二輪車を捨てようとしていたら欲しいとお願いされたことがありました。

 

あげることは問題なかったのですが、引き渡しをするまでに持っていかなければならないことが面倒だったので、何となく嫌だと感じながらあげたものでした。

 

それがオークションに出品されていたのを見て驚きましたし、おそらく子供に乗せるためではなく、出品してお金を稼ぐために欲しいといったのだと知りがっかりしました。

 

ママ友が普段から節約しているというのが口癖なのはわかっていましたが、この行動は節約というよりも単なるケチなのではないかと思ってお付き合いすることが嫌になりました。

 

それから注意してママ友の行動を見ていると、色んな人に何でも欲しいとか譲ってほしいと言っていますし、やはりオークションにはもらい受けたようなものが出品されています。

 

こういう人とは価値観も違うので、それからは距離を置くようになりました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング