ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

シンプルな部屋になりストレスがなくなりました。

f:id:jzc01651:20191101152158j:plain


ミニマリストとして、自宅には最小限度の物しか置かなくなり、丁寧な暮らしをするようにしています。

 

今まではどちらかというと欲しい物があれば、けっこう何でも購入したり、旅行へ行った時は、つい気持ちが大きくなって余計な物まで購入してしまうなど、けっこうお金を使う機会が多く、なかなか貯金できませんでした。

 

部屋の中も常にゴチャゴチャしているので、落ち着く場所がなくストレスになっていました。

 

必要な物だけ部屋においてシンプルな部屋にしようと思い”持たない暮らし”を実現するためにミニマリストとして生活していくことにしました。

 

頭の中では”持たないこと”を理解していても、なかなか実現することができず困っていた時期がありましたが、実際にミニマリストとして生活してみると、ごくシンプルなことで部屋の中もスッキリするし、同じ部屋なのに環境が全く違うような感覚になるので、とても過ごしやすくて快適な時間になります。

 

まず最初、部屋の全てを一気にシンプルにするのは難しいと感じていたので、一部屋ごとに物を最小限にしていこうと考え、まずはキッチンから行うことにしました。

 

けっこうキッチンには物が置いてあり、ゴチャゴチャしていたのでミニマリストとして何もないキッチンを理想として片付けなども含め、必要か不要か考えながら整理していきました。

 

これほど物があって、物で溢れていたんだなぁということを実感することができたので、しっかりと整理することや物を大切に扱うことを学ぶよい機会になりました。

 

なくても特に不便ではないし、これは必要かなぁと思って購入しても結局は使わなかったという物もかなりありました。

 

実際にミニマリストとして暮らしてみると本当に必要なものはどういうものか、そういう部分がハッキリと見えてくるようになったので、とてもシンプルな生活で暮らせるようになり、日常生活が大きく変化したのを自分でもわかります。

 

ミニマリストとして物を置かない部屋にしたことで、だいぶ室内環境がシンプルになって素敵な空間になったのを自分でも理解できるようになりました。

 

部屋がスッキリしたことで暮らしやすいですし、なかなか快適な広さになったことで部屋の中で過ごすのが大好きになりました。

 

必要なものしか置かないことで、シンプルな生活ができるようになったと自分でもわかるようになり、とても快適な日常生活を送れるようになったことでストレスがなくなり心も楽になったと確信しています。


スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング