ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

私が主婦として実践している節約方法とは

f:id:jzc01651:20191028145027j:plain


私は30代前半の主婦でありますが、私が実践している節約方法は、まずは身の回りから簡単に節約できる方法としまして、節電を実施しております。

 

方法としては、至ってシンプルでまず、家族で認識を共通してもらうために、家族会議を開くような形で、家族で節電を実施すると言うことを強く周知徹底します。

 

その際に、今現在できていない部分を問題提起する形で、家族に周知して、そこからの改善策も更に周知するようにします。

 

特に私が心掛けている点としましては、張り紙をラミネート加工して、スイッチの下に貼り付ける作業を欠かしません。

 

「付けたらすぐに消す」と言う形で、「徹底節電」と言う形で文言も盛り込み、今家計が逼迫しているという状況を家族に周知徹底するようにします。

 

こうすることによりまして、未来への自分のメッセージと言う形で、何気なく済ませる場面でも意識を最大限にして、家族会議での内容を思い起こすような形で、各個人が徹底できる形になりました。


必ず、家族に周知徹底する際には、節電をより強く意識する形で、張り紙等で徹底する形が一番であると思いました。

 

また、節水におきましても、普段の生活の中で徹底して節約できる場面は多岐に渡ります。

 

私が初期投資を惜しまなくて良かったと思った内容は、シャワーノズルや蛇口等の部分の入れ替えでありました。

 

バルブを含む節水機能を取り入れたシャワーノズルや蛇口を使用することで、普段水を100の量で使用している所を30%カットや40%カットと言う形で、流量の中にバルブを含ませる形で、非常に水圧としても心地よい形で実現できます。


洗い物で言えば、汚れを落としやすくすることに繋げることができますので、大幅な節水と同時に家庭で実践して良かったと思える部分であります。

 

実際にエアーが大量に含まれたシャワーノズルに交換したところ、以前よりも水圧が高くなり、体の汚れも落としやすくなりました。


経済面だけではなくいろいろとメリットを得られることに繋がっておりますので、実践して良かったと言える内容であります。

 

次に私が取り入れてよかった節約内容としましては、雨水等を有効活用すると言う内容であります。

 

私は一度西日本豪雨で水が使えなくなってしまったのですが、その時の教訓を活かすように形で、水が使えない状況でも屋外に雨水を貯める貯水槽を作る形で雨水を有効活用しております。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング