ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

住宅ローンを組んだけど、旦那が脳梗塞で植物状態に・・

f:id:jzc01651:20191013170241p:plain


私には、娘と息子と旦那がいます。
息子は大学生で娘は社会人で、2人とも実家で暮らしています。

 

住宅ローンを組んだのは、2人が中学生と高校生の時でした。

 

私も介護現場で働いており、旦那の収入もあり、順調にローンは返せていました。

 

しかし、ある事件によって急展開を迎えたのです。旦那は単身赴任により、別の県に住んでいました。

 

この頃の私たちは夫婦仲があまり良くなく、お互いにとってこれが一番良い距離感だと思っていました。

 

こうして生活が続いて行く。そう思っていた矢先、一本の電話が入ったのです。

 

旦那が家で倒れているところを見つけ、救急車で搬送されたというのです。

 

見つけたのは息子でした。

 

偶然旦那のところへ遊びに行った時に、鍵が開いていたので、中を覗いたところ、玄関にうつ伏せで倒れていました。

 

彼は脳梗塞を起こしたらしく、緊急手術へと入りました。

 

私は頭が真っ白になり、娘に留守番を任せて、急いで病院へと向かいました。

 

長い手術の結果、無事に一命はとりとめましたが、これから先の事を考えると不安でした。

 

彼は、植物状態になってしまったのです。

 

意識はあり、頭もはっきりしています。しかし、体を動かせず、話すことも出来ませんでした。

 

もちろん、その姿をみてショックを受けました。

 

しかしなによりも今後のことで一気に怖くなったのです。

 

もしも旦那がこの状態のまま続くことになってしまったらどうしよう。

 

旦那の介護と医療費で、家計は崩れていきます。

 

また、娘は軽度の障害を患っており、彼女を1人にも出来ません。

 

頼れるのは大学生の息子だけ。

 

住宅ローンもまだ残っているのに、どう返していけばいいのか。

 

不安と恐怖で押し潰されそうになり、私は姉に相談することにしました。

 

彼女は遠くに住んでいますが、電話ではよく話をしていました。

 

事情をとにかく喋りました。

 

今の状況、住宅ローンがいくら残っているのかを、事細かく話したのです。

 

姉はとても真面目で冷静な人でした。

 

これからどうすれば良いのかアドバイスをくれたのと、とにかく今は休みなさいと言われました

 

彼女の言葉でかなり救われたと思います。

 


旦那はゆっくりとですが、話せる状態にまで戻り、会社もクビにならずに済みました。

 

なんとかローンは返せていけそうですが、これからも恐怖とは隣り合わせです。

 

息子の就職先も決まり、少しだけ安心感は芽生えるようになりました。

 

人生どんなことが起こるか分かりません。家族で支え合って頑張りたいと思います。


スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング