ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

穴あきの服を貰ってくるどけちな生活をしている叔母さん

f:id:jzc01651:20190916163648j:plain


節約していると言えば聞こえはいいのですが、度を過ぎるとかなり引いてしまうものです。

親戚の叔母さんは、かなりの節約家。と言うか、けちだと思います。

小さい頃は、節約してるのよ見たいに言われるとそうなんだぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、大人になっていろいろと思い出して見るとかなりどけちだなと思うことばかり。

とにかく物持ちがいいのです。

紙袋や包装紙など溜めに溜めています。

多少はみんな置いているのかも知れませんが、数が異常。

押し入れにパンパン。

押し入れに入りきらずに、押し入れ前にも並べているので結局、押し入れ開けられず。

どうしてるんだろうと思います。

とにかく物が捨てれないようです。

いろんな物を衣装ケースや、小物入れ、いろんな収納ケースにところせましと溜め込んでいます。

あまりに上に積み上げているので、危ないかなと思って整理した方がいいよと話していましたが、いつか使うからとか、もったいないとかいろんな理由をつけて捨てません。

物を大切にするのはいいことだと思いますが、限度があると思うのです。

いろんなものを置きすぎて、使えなくなった、収納ケースなどほとんど放置状態なのです。

カビやホコリもすごいので片付けて、掃除しようと話しても聞く耳持たず。

やはり身内なので、さすがに危険なのだからと説得してみても、性格なのか、ただのどけちなのか、捨てれないとしか言わないのです。

行くたびに、なにかしら物が増えているように思います。

捨てれなくて溜め込むだけではなくて、人が要らなくなった服などももらって来るので余計に溜まる一方です。

服はほぼ貰い物でまかなっているので買ってないと自慢げにいっていました。

最悪きれいな物を貰ってくるのならいいのですが、穴あきや、かなりすりきれたものまでもらってくるのでそれはやめようと話すのですが貰ってくるし。

もったいなくて、貰ってくるのはいいとして、せめて穴あきの服は着ないようにして欲しいです。

ちょっとの穴あきから、少し大きめの穴あきでも本人はあまり気にならないようです。

こちらの方が気になってしまって、さすがにどけち過ぎるのも困るなと思います。

節約家みたいに、本人は思っているようですがどちらかというと、どけちなのではと言いたくなります。

本当にお金を使っているのを見ることがないので、ある意味すごいのかなとは思いますが、真似したいとは思いません。

せめてもう少しましになってくれたらいいなと思ってしまいます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング