ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

今日中にお金を持ってきてほしいというトラブル

f:id:jzc01651:20190908142011p:plain


近頃私は、親の資産不足で大変困っています。

やや状況は深刻で、すでに生活保護の申請も済ませているのです。

この間も、かなり面倒なトラブルがありました。

以下で紹介するのは、そのトラブルの詳細と最終的な結果です。

急に当日お金を持ってきて欲しいと言われた

何が起きたかというと、父親がすぐに自宅に来て欲しいと言ってきたのです。

電話で言ってきたのですが、あまりにも突然の話なので困惑してしまいました。

というのも私の家は、父親宅から相当離れています。電車で移動するにしても、片道100分ぐらいかかるのです。

にもかかわらず、急いで今日中に来てほしいと言われてしまい、大変困りました。その理由はお金だったのです。

そのトラブルが起きたのは7月ですが、要するに父親は無一文になってしまいました。

どうしてもお金が必要なので、自宅に来てほしいと急に言ってきたのです。

せめて数日前に言ってほしいのですが、突然に遠い場所に来てほしいと言われ、大変困りました。

何しろ今日食べる物を買うお金さえ無いので、娘である私に電話がかかってきたのです。

そうは言っても、私も手持ち予算が十分な状態ではないので、大変困ります。

それを説明しても、頑として聞きません。

こちらの言い分は完全に無視して、とにかくすぐにお金を持ってきてほしいと言われました。

食糧支援によってトラブルは解決できた

結局どうなったかというと、父親宅のすぐ近くにある公的機関に相談しました。

何とかする方法は無いかと思ったのですが、結局なす術が無いという話だったので、仕方なく私が父親宅に行く事になってしまいました。

その道中に、公的機関から私の携帯に電話があって、ある支援団体が食料支援するという話になったのです。

生活保護でお金が支給されるのは日数がかかりますし、それまでは支援団体が食糧を渡すという話になりました。何ともありがたい話です。

ですが父親宅に向かっている私としては、結局行かざるを得ませんでした。

上記の公的機関の事務所にも行きましたが、かなり同情されました。

心底「大変ですね」と言われましたが、父親宅に同行してもらい、どうにか食料を渡すことができました。

それにしても突然にお金を持ってきてほしいと言われても、本当に困りますね。

結局は食糧支援のおかげでお金を渡すのも不要になりましたが、おかげで大幅に時間をロスしてしまいました。

今まで色々ありましたが、あれほど面倒なトラブルは経験していません。

とりあえずは危機を回避できて、良かったです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング