ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

リビングに置いてある家具はダイニングテーブルとテレビとハンガーラックだけです。

f:id:jzc01651:20190831134254p:plain


私は現在ミニマリストを目指している二児の母です。


子供がいるとどうしても物が増えてしまいがち、空間もごちゃごちゃしてしまいます。

無駄な物に囲まれてイライラするくらいならいっそ少しの工夫で足りない物をカバーするミニマリスト生活がしたいと思っています。

私はインテリアが好きです。

その中でも特に北欧インテリアに憧れがあります。

北欧インテリアの特徴はナチュラル、コンパクト、ベーシックとミニマリストに通じる部分が多いのも魅力です。

昨年二人目が生まれそれまでの住まいが手狭になったためファミリーマンションへ引っ越しました。

そして1年経った今、子供たちが走り回れる十分なスペースを確保できているのはミニマリストを目指したインテリアだからだと思っています。

我が家のリビングは13畳あります。

そこに置いてある家具はたった3つ、ダイニングテーブルセットとテレビと子供の幼稚園グッズを置く小さなハンガーラックだけです。

ソファもチェストもありませんが何も不自由していません。

それどころか13畳のリビングにこれしか物がないわけですから、子供たちが走り回っても十分にスペースが空いています。

体力をもて余す子供たちが家の中を走り回れるというのはなかなかいいものです。

キッチンにも物はあまりありません。

まず食器棚は持っておらず、備え付けのシンク下の引き出しに全ての食器を収納しています。

数は沢山入らないため、茶碗、お皿お椀、コップをそれぞれ1つずつ、お客様用に1つずつあるだけです。

足りない時は紙皿や紙コップで対応します。

食器は全て無地のホワイトで揃え飽きのこないものを選びました。

また、料理に使うフライパンと鍋は1つずつ、これで煮る焼く揚げるを全てまかなっています。

更に、生活面でいうと我が家の車は1台です。

住んでいる地域は田舎で駅も遠いため、周りで車を持っていない人はいません。

けれど私は自転車で幼稚園の送り迎えも買い物もしています。

遠出する時は主人の車に乗るか急ぎの時はタクシーです。

タクシー代は高いですがたまにしか使わないので維持費を考えると断然安いです。

車も家族で1台あれば十分、環境にもいいしお金もスペースも節約できるので私にはこの生活が合っています。

ミニマリスト生活をするとお金を節約することができます。

けれどただ節約できることがミニマリストの魅力ではありません。

本当に必要なものや大切なものに囲まれて伸び伸びと生活することで心も豊かになります。

掃除や整理整頓も楽になるので体への負担も少なく済みます。

子供の成長と共に物は増えていきますが、これからも豊かな生活のためにミニマリストを目指し続けたいと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング